本文へジャンプ

コンビニ等での署名用電子証明書用暗証番号初期化サービスの開始について

 マイナンバーカードの署名用電子証明書の暗証番号(6桁~16桁)を忘れてしまった方への新たな手続方法として、全国のコンビニエンスストア等に設置されたキオスク端末で暗証番号の初期化・再設定を行うサービスが開始されます。
 【新着】2024年6月11日6時30分からダイエーに設置されているキオスク端末も対象になりました。

1 サービス開始日時

2024年6月11日6時30分からダイエーで開始
※セブンイレブンは2022年2月8日 、ローソンは2022年3月1日、ファミリーマートは2022年10月4日、
 ミニストップは2024年4月8日に開始済み。
 イオンリテール(本州・四国の「イオン」「イオンスタイル」等)は2022年4月18日に開始済み。
 イオン北海道、イオン東北、マックスバリュ西日本は2022年5月18日に開始済み。

2 対象の事業者(コンビニエンスストア)

本サービスは、以下の店舗でご利用いただけます。(2024年6月11日時点)
その他のコンビニエンスストアやキオスク端末設置施設においても順次サービスを拡大していく予定です。
※一部店舗によっては、キオスク端末が未設置や未対応の場合がございます。

・全国のセブンイレブン
・全国のローソン
・全国のファミリーマート
・全国のミニストップ
・イオンリテール(本州・四国の「イオン」「イオンスタイル」等)
・イオン北海道(「マックスバリュ」「ザ・ビッグ」「フードセンター」等一部店舗)
・イオン東北(「イオン」「イオンスタイル」等一部店舗)
・マックスバリュ西日本(中国・四国地方の「マックスバリュ川跡店」「ザ・ビッグ東出雲店」「マルナカ佐古店」)
・ダイエー(「イオンフードスタイル向ヶ丘店」等一部店舗)

3 サービスの概要

 本サービスでは、生体認証(顔認証)の活用により、署名用電子証明書の暗証番号(英数字6~16桁)の初期化(ロック解除)・再設定ができます。手順は以下のとおりです。
 STEP1:スマートフォンで事前予約を行う。
 STEP2:コンビニエンスストアで署名用電子証明書の暗証番号を初期化・再設定を行う。
     (STEP1の事前予約完了後から24時間以内に実施が必要となります。)

JPKIPINreset_overview

【備考】
・署名用電子証明書の主な用途としては、e-Tax等の電子申請(確定申告)や銀行口座開設、不動産取引(住宅ローン)などがあります。
・本サービスの利用に係るスマホアプリやキオスク端末の利用手数料は無料です。
・スマホアプリからの事前予約はメンテナンス時を除いて原則24時間行えます。
・キオスク端末で手続可能な時間は6:30~23:00です。
・STEP1の事前予約完了後から24時間を経過してしまった場合は、再度STEP1から実施してください。
・マイナンバーカードで設定できる暗証番号のうち、4桁の数字で構成される暗証番号は本サービスの対象外です。
・顔認証による本人確認を連続して5回失敗すると、安全上の観点からアプリの使用を制限させていただきます。アプリがロックされた場合、初期化・再設定をお急ぎの方は、お住まいの市区町村の窓口でお手続きください。
詳細につきましては、こちらをご参照ください。

4 問い合わせ先

 スマホアプリやキオスク端末の操作方法などがわからないときは、コールセンターにお問い合わせください。
【マイナンバー総合フリーダイヤル】
 0120-95-0178

 平日・土日祝ともに9時30分~20時
 音声ガイダンス後にプッシュダイヤルで、次の番号を選択してください。
 「1番 マイナンバーカードの申請方法、電子証明書等の概要や有効期限通知、個人番号通知書、コンビニ交付に関するお問い合わせ」→「1番 コンビニでの暗証番号のリセット方法等についてお聞きになりたい方」