本文へジャンプ
 
現在位置:ホームの中の総合行政ネットワークの中のLGWAN全国センターからのお知らせから「平成20年度総合行政ネットワーク改善事業における全国NOC ASP接続セグメントの拡張」に係る入札公告(平成20年9月30日) アーカイブ


「平成20年度総合行政ネットワーク改善事業における全国NOC ASP接続セグメントの拡張」に係る入札公告(平成20年9月30日) アーカイブ

入札公告

次のとおり一般競争入札を行いますので公告いたします。

公告日 平成20年9月30日

財団法人 地方自治情報センター
理事長 小室 裕一

1 件名

「平成20年度総合行政ネットワーク改善事業における全国NOCASP接続セグメントの拡張」に係る以下の件名それぞれについて調達を行うものである。なお、同一事業者が、複数の件名について入札することも可能である。

  1. ASP接続セグメント(拡張分)及び通信回線サービス
  2. ASP接続セグメント(拡張分)に設置する機器の借入、保守等
  3. ASP接続セグメント拡張に伴うシステム設計等

2 競争入札に付する事項

  1. 調達件名
    仕様書(別途交付)のとおり。
  2. 調達内容
    仕様書(別途交付)のとおり。
  3. 履行場所
    財団法人地方自治情報センター内及び財団法人地方自治情報センターが指定する場所。
  4. 履行期間
    1. 「ASP接続セグメント(拡張分)及び通信回線サービス」
      平成21年1月1日から平成25年12月31日まで。 
    2. 「ASP接続セグメント(拡張分)に設置する機器の借入、保守等」
      平成21年2月1日から平成26年1月31日まで。 
    3. 「ASP接続セグメント拡張に伴うシステム設計等」
      契約締結日から平成21年3月31日まで。

3 入札参加資格

次の(1)から(8)のすべてに該当する者とする。

  1. 入札を希望する業務提供又はサービス提供の実績を有すること。
  2. 品質管理等に関する認証であるISO9001を取得していること。
  3. 平成19・20・21年度国の競争参加資格(全省庁統一規格)において「役務の提供等」のA等級に格付けされ、関東・甲信越地域の競争参加資格を有する者であること。
  4. 国・地方公共団体から取引停止の措置を受けている期間中の者でないこと。
  5. 会社更生法(平成14年法律第154号)に基づき更生手続開始の申立て(同法附則第2条の規定によりなお従前の例によることとされる更生事件に係るものを含む。以下同じ。)がなされている者でないこと。
  6. 民事再生法(平成11年法律第225号)に基づき再生手続開始の申立てがなされている者でないこと。
  7. 経営の状況又は信用度が極度に悪化していないと認められる者であり、適正な契約の履行が確保される者であること。
  8. 「件名(1)」については、プライバシーマーク及びISMSを取得していること。

4 入札資料の交付について

  1. 交付場所及び問い合わせ先
    〒102-8419 東京都千代田区一番町25 7F (全国町村議員会館内)
    財団法人 地方自治情報センター
    FAX: 03-5214-0427
    e-mail:lgwan-info@lasdec.or.jp
  2. 交付日時
    平成20年10月2日(木)13:00~15:00、3日(金)15:00~17:00、8日(水)10:00~12:00。
    なお、入札資料の交付を希望する場合は、前日までに交付希望日時をメールで連絡すること。
  3. 機密保持誓約書等
    入札参加希望者は、入札資料の交付時に機密保持誓約書(PDF 97kbyte)pdf及び入札担当者の名刺を提出すること。
  4. 入札資料の返却
    落札者以外の者は、開札終了後、機密保持誓約書にのっとり、速やかに仕様書を返却すること。

5 入札及び開札について

  1. 入札書等の提出期限及び提出方法
    平成20年11月10日(月)17:00までに一般書留、簡易書留又は配達記録郵便にて入札説明書に指定する宛先に郵送すること。(必着)
  2. 開札日
    開札日は平成20年11月11日(火)とする。

6 その他

  1. 総合行政ネットワークについては、当センターのホームページを御覧ください。 
  2. 当センターは、個人情報を、「財団法人地方自治情報センター個人情報保護に関する基本方針」その他財団法人地方自治情報センターが定める規程類に従い、本入札執行事務に必要な範囲内で、適切に取り扱うこととする。
    財団法人地方自治情報センター個人情報保護に関する基本方針」 
  3. 入札保証金及び契約保証金は、徴収しない。
  4. 契約手続において使用する言語及び通貨
    日本語及び日本国通貨。 
  5. その他の詳細は、入札説明書(別途交付)による。
更新日: 2014年4月1日