本文へジャンプ





ICカード標準システム導入検討の手引き(検討編)

 

ICカード標準システムを導入する際の検討材料として、基本システムの概要、各サービス(証明書等自動交付サービス 、図書館サービス等)のシステム概要や特徴を紹介しています。住基カードの独自利用に関する内容等、検討の際に利用してください。

 

本文

 

ICカード標準システムが提供する機能はなにか、どのようなサービスが提供されているかを把握されたい場合はこちらの手引きをご確認ください。(65ページ)

 
 

目次

 

I 基本システムの概要

 

1 利用環境設定システムによる独自利用領域のための設定

 
  • 1.1 個別発行の概要
  • 1.2 カード管理・利用者情報登録機能と個別発行を組み合わせた業務
  • 1.3 一括発行の概要
  • 1.4 カード管理・利用者情報登録機能と一括発行を組み合わせた業務
  • 1.5 共同利用
 

2 オペレータ認証システムによる不正使用などの悪用防止

 
  • 2.1 操作者の権限チェック
  • 2.2 通信の暗号化と通信相手のチェック
 

II システムの概要

 

1 証明書等自動交付システム

 
  • 1.1 証明書等自動交付システムの概要
  • 1.2 証明書等自動交付システムの特徴
  • 1.3 証明書等自動交付システムの各機能
 

2 申請書自動作成システム

 
  • 2.1 申請書自動作成システムの概要
  • 2.2 申請書自動作成システムの特徴
  • 2.3 共同利用
 

3 図書館システム

 
  • 3.1 図書館システムの概要
  • 3.2 図書館システムの特徴
 

4 安否情報システム連携機能

 
  • 4.1 安否情報システム連携機能の概要
  • 4.2 安否情報システム連携機能の特徴
 

5 市町村独自システムの開発

 

III システム構成

 

1 概要

 
  • 1.1 システムごとの機器構成
  • 1.2 信頼性
  • 1.3 拡張性
 

2 ネットワーク構成

 

「導入検討の手引き」の他編を見る

 
 このページに掲載されている情報の問い合わせ先
研究開発部 ICカード標準システム担当
電話番号: 03-5214-8002
FAX番号: 03-5214-8080

更新日: 2014年4月1日