本文へジャンプ
文字サイズ
背景切り替え
現在位置:ホーム の中の研究開発 の中の自治体クラウド の中の中間標準レイアウト仕様 の中の「中間標準レイアウト仕様利活用ガイド 令和2年度版」の公開について

「中間標準レイアウト仕様利活用ガイド 令和2年度版」の公開について

「中間標準レイアウト仕様利活用ガイド」は、中間標準レイアウト仕様の普及促進のために、地方公共団体職員の方及びデータ移行に携わる事業者の方の理解と利活用の一助として作成したものです。
「中間標準レイアウト仕様利活用ガイド 令和2年度版」を公開しています。

中間標準レイアウト仕様利活用ガイドのダウンロード

 一括ダウンロード はこちらから。

1章 中間標準レイアウト仕様について

 本章では、主に中間標準レイアウト仕様の利活用推進を目的として、中間標準レイアウト仕様を作成する
 意義、中間標準レイアウト仕様を利用するメリットや利用するに当たって準備すべき内容を説明しています。
  1章 中間標準レイアウト仕様について

2章 中間標準レイアウト仕様の解説

 本章では、地方公共団体の職員や、地方公共団体向けの業務システムを構築する事業者など、実際に中間
 標準レイアウトを利活用する方を対象として、中間標準レイアウト仕様の概要や必要性、理解しておくべき
 基礎情報(中間標準レイアウト仕様における対象業務、中間標準レイアウト仕様の作成方針及びドキュメン
 ト構成)について解説しています。
  2章 中間標準レイアウト仕様の解説

3章 中間標準レイアウト仕様を利用したデータ移行

 中間標準レイアウト仕様をデータ移行に利用する時の手順、予備領域の使用方法、データ移行の事例を示し
 ます。

  3章 中間標準レイアウト仕様を利用したデータ移行

4章 中間標準レイアウトの活用案

 中間標準レイアウト仕様をデータ移行以外の用途に活用する場合の活用案、活用事例を示します。
  4章 中間標準レイアウトの活用案

5章 中間標準レイアウト仕様に関する質問回答集

 中間標準レイアウト仕様の利用に当たっての疑問点について、回答を示します。
  5章 中間標準レイアウト仕様に関する質問回答集

6章 中間標準レイアウト仕様の改定内容

 中間標準レイアウト仕様の改定の経緯及び改定内容を示します。
  6章 中間標準レイアウト仕様の改定内容

このページに掲載されている情報の
問い合わせ先
研究開発部 自治体クラウド担当
電話番号: 03-5214-8002
FAX番号: 03-5214-8080
更新日: 2019年6月3日
前のページに戻る


TOPへ
戻る

J-LIS 地方公共団体情報システム機構

地方公共団体情報システム機構

大切にしますプライバシー

〒102-8419 
東京都千代田区一番町25番地
(全国町村議員会館内)