本文へジャンプ
 
現在位置:ホームの中のサービス利用コーナーの中の全国市町村情報管理主管課長会の中の新着情報から総会 平成23年度全国市町村情報管理主管課長会 役員会 会議録

総会 平成23年度全国市町村情報管理主管課長会 役員会 会議録

日時

平成24年2月27日 12:15~13:15

場所

地方自治情報センター センター会議室

出席者

役員6名(6団体)、事務局

配布資料

役員会結果

開会

事務局(地方自治情報センター)から開会を宣し、会議次第に沿って役員会が進められた。

挨拶

全国市町村情報管理主管課長会会長である金沢市都市政策局情報政策課の寺西課長から、マイナンバー制度の導入に際して、本会でも市町村の連携を密にしていきたいとの挨拶が行われた。

続いて、当センターの須貝理事から、当センターの業務への日頃のご支援のお礼とともに、東日本大震災の支援活動として当センターが実施している「東日本大震災における地方公共団体情報部門の被災時の取組みと今後の対応のあり方に関する調査研究」の調査結果を年度末までにまとめて全国に情報発信する、また、マイナンバー法案及び地方公共団体情報システム機構法案の審議が順調に進めば平成25年4月から地方共同法人に移行し、これに伴う諸準備及び情報提供を引き続き行っていくとの挨拶があった。

議題

本会細則第2条第1項「役員会議の議長は会長とする」の定めにより会長が議事を進めた。

平成23年度 事業実施について

事務局から、資料1に基づき平成23年度の事業実施について説明を行った。特に質問・意見等はなく、平成23年度の事業実施については原案のとおり承認された。

平成24年度 事業計画(案)について

(秋田市)
情報交換会議について、平成23年度は時間が短く、十分な意見交換が行えなかった。平成24年度は時間を延ばして開催してほしい。(事務局)
承知した。平成24年度は新旧役員会の開催がないため、平成23年度より長い時間が確保できる見込みである。
なお、情報交換会議の開催日程は、平成24年10月23日及び24日に開催の「地方自治情報化推進フェア2012」に合わせる予定である。議題については、役員会メーリングリスト等で事務局からも呼びかけるので、ご要望があればご連絡いただきたい。

自由に意見交換が行われた。

その他

自由に意見交換が行われた。

閉会

事務局が会長から議事を引き取り、閉会を宣して散会した。

 このページに掲載されている情報の問い合わせ先
情報化支援戦略部
電話番号: 03-5214-8004
FAX番号: 03-5214-8080
更新日: 2014年4月1日