本文へジャンプ
 
現在位置:ホームの中のサービス利用コーナーの中の全国市町村情報管理主管課長会の中の新着情報から新旧役員会 平成25年度全国市町村情報管理主管課長会 新旧役員会 会議録

新旧役員会 平成25年度全国市町村情報管理主管課長会 新旧役員会 会議録

日時

平成25年11月14日 11:30~12:30

場所

東京ビッグサイト 会議棟601会議室

出席者

役員9名(9団体)、事務局

配付資料

役員会結果

開会

事務局(地方自治情報センター)から開会を宣し、会議次第に沿って役員会が進められた。

挨拶

全国市町村情報管理主管課長会会長である金沢市市長公室情報政策課の桶田課長から、本日は新たな役員の選出方法に関する重要な議事がある、各議題の審議及び円滑な議事進行にご協力いただきたいとの挨拶が行われた。

続いて、当センターの富井理事から、日頃の当センター事業へのご支援に感謝する、当センターが来年の4月から地方共同法人へ移行することに伴い評議員制度がなくなるため、市町村課長会役員の選出方法を検討するとともに規程類を改正する必要があり、本日は本件についても活発にご議論いただきたい、また、同時開催している「地方自治情報化推進フェア2013」にもあわせて参加いただきたいとの挨拶が行われた。

議題

本会細則第2条第1項「役員会議の議長は会長とする」の定めにより、会長が議事を進めた。

平成25年度 事業実施状況について

事務局から、資料1に基づき平成25年度の事業実施状況について説明を行った。特に質問・意見等はなく、原案のとおり承認された。。

会長・副会長の選任について

事務局から、以下の幹事の中から新会長及び新副会長を選出することについて説明を行った。

  • 深川市企画総務部総務課情報化推進室長
  • 秋田市企画財政部情報統計課長
  • 所沢市経営企画部IT推進課長
  • 金沢市市長公室情報政策課長
  • 多治見市企画部情報課長
  • 高松市総務局情報政策課長
  • 岩手県一戸町総務部まちづくり課長
  • 東京都瑞穂町企画部総務課長
  • 静岡県長泉町企画財政課長
  • 愛媛県松前町財政課長

新会長及び新副会長に次の幹事が推薦され、全会一致で承認された。

  • 会長 : 金沢市市長公室情報政策課長
  • 副会長 : 静岡県長泉町企画財政課長
新たな役員の選出方法について

事務局から、資料2に基づき全国市町村情報管理主管課長会の新たな役員の選出方法について説明を行った。以下の質疑応答を経て、会則については、この改正案で総会に諮る準備を進めることとし、細則の改正及び申合せ事項については案のとおり承認された。

(事務局)
役員の任期や正副会長選出のローテーション基準についてはどうか。

(会長)
来年度以降は、評議員の任期とは連動しなくなる。様々な市町村にこのような全国的な場に参加する機会を持ってもらうことを考えると、1年の任期は合理的である。
正副会長選出のローテーション基準については、便宜上必要と思われる。このとおりで構わない。なお、記載以降の年度についてもこのとおりとするのであれば、「以下、この例による。」と加えてはどうか。

(多治見市)
大勢に影響のない部分ではあるが、会則第9条では「衛星通信」という言葉を削除しているが、細則第3条には残っている。

(事務局)
細則第3条の「衛星通信」についても削除する

(会長)
最初の役員選出について、都道府県から推薦された市町村の中から、旧役員が新役員を選考することとなるが、都道府県は管内市町村の情報化に詳しいだろうか。また、旧役員が新役員を選考する際には、基準となる資料等をご用意いただけるか。

(事務局)
本日午後の情報交換会議の参加団体も都道府県からの推薦に基づいており、その推薦理由を見てもわかるが、都道府県では期待以上に管内市町村の情報化についてご存知のところもある。
新役員の選考基準については、地域性や規模を考慮した選考を行っていただければと考えている。市だけではなく、町村にも役員にご就任いただきたいところであり、地域性や規模等を基準に選考していただけるよう、事務局としても検討する。

(会長)
都道府県からの推薦に基づく役員選出となると、都道府県主導というイメージもあるところだが、定数より多い推薦団体の中から最終的には市町村課長会役員が選考するため、そのイメージは薄らぐものと思う。仮に、市町村主導でブロックごとに市町村が一同に会する機会を設けることや、Web会議、メーリングリスト等を考えてみると、費用や開催団体等の問題もあり、なかなか実現は難しいものと考えている。

(事務局)
平成27年度以降の役員選出について、よいアイデアがあればうかがいたい。

(所沢市)
来度以降の会員数はどうなるか。

(事務局)
現在は、当センターの会員団体が当課長会の会員であるが、来年度以降は会員制度がなくなるため、全市町村が当課長会の会員となる。

(多治見市)
現役員の任期はいつまでか。

(事務局)
会則第7条第5項「任期満了においても後任者が就任するまでは、前任者がその職務を行う」により、後任者が就任するまでお願いしている。

(会長)
細則の改正及び申合せ事項については、本日の指摘事項を修正した後、決定とする。最初の役員選出については、本日お示しした案のとおり実施することとし、それ以降の役員選出についてよいアイデアがあればメーリングリストにご投稿いただくなどしてもらいたい。会則については、この改正案で総会に諮るよう、事務局に準備を進めてもらうこととする。

閉会

事務局が会長から議事を引き取り、閉会を宣して散会した。

 このページに掲載されている情報の問い合わせ先
情報化支援戦略部
電話番号: 03-5214-8004
FAX番号: 03-5214-8080
更新日: 2014年4月1日