本文へジャンプ
 
現在位置:ホームの中のサービス利用コーナーの中の全国市町村情報管理主管課長会の中の新着情報から平成19年度全国市町村情報管理主管課長会 新旧役員会 会議録

平成19年度全国市町村情報管理主管課長会 新旧役員会 会議録

 
1 日時 平成19年10月25日  16:00~17:00
2 場所 ホテル ルポール麹町 3F オパール
東京都千代田区隼町1番1号
3 出席者 新旧役員11名(11団体)、事務局
4 配布資料 会議次第、出席者名簿(PDF 12kbyte)pdf
資料1 本会の概要及び事業進捗状況について(PDF 49kbyte)pdf
資料2 本会専用コーナー画面(PDF 631kbyte)pdf
 

5 役員会結果

 

開会

 

事務局(地方自治情報センター)より開会を宣し、会議次第に従い、役員会が進められた。

 

(1)出席者紹介

 

事務局より現在の役員紹介の後、次期の役員について紹介を行った。

 

(2)あいさつ

 

全国市町村情報管理主管課長会会長である高崎市市長公室情報政策課長の坂巻賢司氏から全国的に市町村合併も一段落し、 市町村においては財政状況の厳しい中、電子自治体の構築へ向け様々な取組み、努力がなされているところであるが、 市町村同士の情報共有の場としてこの全国市町村情報管理主管課長会が果たす役割は益々重要なものとなると考えられるので 、次期の役員になられる方々にも活発な意見交換をしていただき、本会を大きく発展させていきたいとのあいさつが行われた。

 

(3)議題

 

本会細則第2条第1項「役員会議の議長は会長とする」の定めにより会長が議事を進めた。

 
1 本会の概要及び事業進捗状況について
 

事務局より資料1に基づき、本会の概要として設立の趣旨や設立までの経過、活動内容、本会の会則・細則及び運営方法について説明を行った。 次に資料1、資料2に基づき、本会の事業推進状況として役員会の開催状況、セミナーの開催、本会専用コーナーの活動状況等について説明を行った。 このことについて特に質疑応答はなかった。

 
2 新役員(会長・副会長)の選出について
 

事務局より資料1に基づき、以下の次期役員の中から新会長及び新副会長を選出することについて説明を行った。

 
  • 深川市企画総務部総務課主幹
  • 所沢市総合政策部情報統計課長
  • 金沢市都市政策局情報政策課長
  • 多治見市企画部企画課長
  • 岡山市企画局情報システム課長
  • 東京都日の出町庶務課長
  • 富山県朝日町総務部総務課長
  • 高松市総務部情報システム課長
  • 愛知県幸田町総務部総務防災課長
  • 沖縄県嘉手納町総務部情報政策課長
 

議長は次期役員に互選を諮ったが、次期役員から意見がなく、事務局案を求められた。
事務局案として新会長及び新副会長に次の役員が推薦され、全会一致で承認された。

 
  • 会長 所沢市総合政策部情報統計課長
  • 副会長 高松市総務部情報システム課長
 

(4)その他

 

次回の役員会の日程は平成20年2月開催となるが、日程については、後日調整し、連絡することになった。

 

閉会

 

議長から閉会を宣し散会した。

 このページに掲載されている情報の問い合わせ先
情報化支援戦略部
電話番号: 03-5214-8004
FAX番号: 03-5214-8080
更新日: 2014年4月1日