本文へジャンプ












月刊J-LIS 平成28年2月号

 特集テーマ「総合窓口システム」
表紙の写真提供:白川村


販売や購読申込みについてはこちらのページをご参照ください。

特集ルポ

松山市/市民目線を追求し続けた15年

優れたシステムと徹底的な職員研修で窓口サービスのあり方を追求

特集/総合窓口システム

北見市/窓口サービスの見直し・再構築を現在進行形で推進中

北見市の窓口業務改善とシステム構築に向けた取組み~市民の目線に立った、分かりやすく、優しい窓口サービスの実現に向けて~(北見市総務部総務課主任 及川 慎太郎)

狭山市/プッシュ型案内サービスを徹底的に強化

総合窓口への取組みと今後の課題(狭山市総務部情報システム課主幹 東保  学)

海老名市/市民総合窓口と福祉総合窓口を隣接させ民間委託も推進

より良いサービスを目指して(海老名市市民協働部参事(市民総合窓口・福祉総合窓口担当)兼窓口サービス課長 柳田 理恵)

Search!!/見た!聞いた!J-LIS誌上視察

すべての住民に差異のない窓口サービスを!離島の職員が抱いた課題意識が窓口サービスの新たな可能性を生み出した(レポート 工藤 早苗)

よく分かる情報化解説

第11回 進化するラジオ放送

放送周波数の再編成によりラジオ放送が担う役割がより重要に!(解説:元横須賀市副市長/HIRO研究所 廣川 聡美)

こちら「長野県辰野町」情報化本部

教育や防災分野にも注力し、ホタル輝くまちの情報化を推進

番号制度導入に向けた自治体の取組み/FILE NO.18 さいたま市

マイナンバーは生まれてくる子どもから高齢者まで(さいたま市市民局市民生活部ICT政策課番号制度整備室 主査 円谷 大輔)

PICK UP!

共同利用におけるシステム障害を振り返って(世田谷区地域行政部情報政策課長 庄司 秀人)

総合行政ネットワーク No.160

LGWAN-ASPアプリケーション及びコンテンツサービスの事例紹介

公的個人認証サービス No.11

公的個人認証サービスの署名検証者の範囲の拡大

総務省だより

表紙のまち

白川村

美しい風土、支え合う暮らし 人々の心のふる里

 このページに掲載されている情報の問い合わせ先
情報化支援戦略部 月刊誌担当
電話番号: 03-5214-8004
FAX番号: 03-5214-8080

更新日: 2016年3月1日