本文へジャンプ












月刊J-LIS 平成29年7月号

 特集テーマ「ビッグデータ・オープンデータの活用」
表紙の写真提供:世羅町

 

販売や購読申込みについてはこちらのページをご参照ください。

特集ルポ

氷見市/氷見市人口ビジョン策定におけるRESASの活用

地方創生のスタートラインを整えるべく、RESASを活用し人口移動状況を推計

特集/ビッグデータ・オープンデータの活用

杉並区/ETC2.0から得た動的な情報を基に危険箇所の対策を実施

杉並区のビッグデータを活用した安全対策の取組み(杉並区都市整備部土木計画課長 友金 幸浩)

会津若松市/基本方針を基に地域全体が一丸となってオープンデータを活性化

産学官民の連携基盤としてのオープンデータ活用(会津若松市総務部情報政策課情報管理グループ主任主事 藤井  淳)

鯖江市/180を超えるデータを公開する先駆者の“これまで”と“これから”

「データシティ鯖江」データをつなげる市民協働の歩み(鯖江市政策経営部情報政策監 牧田 泰一)

特別解説/自治体におけるデータ活用の現状とこれからについて

地方自治体におけるデータ活用の加速に向けて(国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)准教授/主任研究員 庄司 昌彦)

Search!!/マイナンバー制度の活用に向けて 寄稿

マイナンバーカードを活用した母子健康情報サービス(前橋市政策部情報政策課副主幹 綱島 勇生)

よく分かる情報化解説

第28回 GPSの進化と展望

GPSの進化と展望について(解説:元横須賀市副市長・HIRO研究所 廣川 聡美)

こちら「飯能市」情報化本部

会議におけるタブレット端末の利用を始め、庁内外にて様々なICT活用策を展開

総合行政ネットワーク No.177

平成28年度LGWANの利用状況について

マイナンバー関連システム No.004

マイナンバーカードの概要と紛失時や転居時の手続き等について

住基ネット No.004

住基ネットにおける外国人住民に関する特例及びマイナンバー制度

総務省だより

表紙のまち

世羅市

いつまでも住み続けたい日本一のふるさと 世羅町

 このページに掲載されている情報の問い合わせ先
情報化支援戦略部 月刊誌担当
電話番号: 03-5214-8004
FAX番号: 03-5214-8080

更新日: 2017年7月1日