本文へジャンプ












月刊J-LIS 平成30年3月号

 特集テーマ「先進技術を活用した新たな試み」
表紙の写真提供:松江市

 

販売や購読申込みについてはこちらのページをご参照ください。

特集ルポ

藤枝市/LPWAネットワークによるIoTのまちづくり

IoTの本格普及に向けて注目を集めるLPWAネットワークを市全域に展開

特集/先進技術を活用した新たな試み

長野県市町村自治振興組合/利便性とセキュリティを両立するハイブリッドクラウド

オンプレミスクラウドと外部クラウドを組み合わせて、セキュリティ強靱化と業務効率化を両立(長野県市町村自治振興組合電子自治体担当事務局次長 金原 平八)

豊橋市/最先端技術を活用したケアプランの作成

介護分野におけるAIを活用した実証研究(豊橋市長寿介護課主幹 川島 加恵)

倉敷市/データ産業の育成に向けた、地域データの収集・分析・活用事業

天領のまちからデータのまちへ~倉敷市のデータドリブンによるまちづくり~(倉敷市企画財政局企画財政部情報政策課主幹 真鍋 裕行)

宇城市/RPA導入により、ふるさと納税におけるPC作業ゼロ時間を実現

RPAを活用した業務改革(宇城市総務部市長政策室参事 中山 健太)

特別解説/ブロックチェーンが切り拓く情報管理の未来

ブロックチェーン技術の展開と行政における活用の可能性(国際大学グローバル・コミュニケーション・センター研究部長/准教授/主幹研究員 高木 聡一郎)

Search!!/マイナンバー制度の活用に向けて 対談

女性の活躍推進とマイナンバー制度の今後について(地方公共団体情報システム機構 理事長 吉本 和彦・公益財団法人21世紀職業財団 会長 岩田 喜美枝)

よく分かる情報化解説

第36回 自治体イノベーション~スイッチをONにするために~(後編)

自治体におけるイノベーションの意義、実現方法について(解説:元横須賀市副市長・HIRO研究所 廣川 聡美)

こちら「草津市」情報化本部

自治体クラウドの共同利用実現に尽力! 目指したのは「滋賀県標準システム」の構築

総合行政ネットワーク No.185

次期LGPKIへの移行について

マイナンバー関連システム No.012

通知カード・マイナンバーカード関連事務の改善に向けた取組み

住基ネット No.012

住民基本台帳ネットワークシステムの機器更改

総務省だより

地方公共団体情報システム機構からのお知らせ

主要目次

表紙のまち

松江市

湖に浮かび上がる日本一美しいまち

 このページに掲載されている情報の問い合わせ先
情報化支援戦略部 月刊誌担当
電話番号: 03-5214-8004
FAX番号: 03-5214-8080

更新日: 2018年3月1日