本文へジャンプ
 
現在位置:ホームの中の情報セキュリティ対策支援の中のウェブ感染型マルウェア・ウェブサイト改ざん検知











ウェブ感染型マルウェア・ウェブサイト改ざん検知

 

地方公共団体のホームページの改ざん及びマルウェアの有無を検知し、若しくは改ざんやマルウェアを検出した場合は、その対処方法等をお知らせします。
※本事業はH28年度をもって終了しました。

 

事業目的

 

本事業は、地方公共団体のホームページにおけるウェブ感染型マルウェア及び改ざんの有無を早期に検知し、万が一検知された場合は早期に対処方法を提供します。地方公共団体のホームページを閲覧する住民等への被害を最小限にすることを目的としています。

 

事業概要

 

当機構から地方公共団体(都道府県、市区町村)のホームページを検知サーバで自動巡回し、ホームページからマルウェアが検知された場合若しくは改ざんされた場合は、速やかに当該地方公共団体にその状況を連絡するとともに、 後日マルウェアの挙動解析等を実施し、対策方法等を御連絡します。

 
事業概要
 このページに掲載されている情報の問い合わせ先
情報化支援戦略部 セキュリティ支援担当
電話番号: 03-5214-8040
FAX番号: 03-5214-8080


更新日: 2017年5月16日