本文へジャンプ
 
現在位置:ホームの中の研究開発の中の調査研究から平成22年度調査研究「国際比較による超高齢社会へのICT活用に関する調査研究」





平成22年度調査研究「国際比較による超高齢社会へのICT活用に関する調査研究」

超高齢社会に優しい電子行政モデルを構築することの調査研究を行いました。

概要

日本は、既に世界最速の「超高齢社会」に突入していますが、超高齢社会における電子政府の役割に至ってはICT活用による高齢者のAbility(能力)を生かしてあげるべきはずが、Disable(無能力)な部分を解消することに注視されているのが現状となっております。

そこで、日本が世界に先駆けて、超高齢社会に優しい電子行政モデルを構築することの調査研究を行いました。

委員

別紙「委員名簿」(PDF 29kbyte)pdf のとおり

委員会の開催状況

別紙「委員会の開催状況」(PDF 14kbyte)pdf のとおり

研究成果物

研究の成果として提言を取りまとめ、提言集としました。

提言集の全文はこちら (PDF 19267kbyte)pdf

提言集

参考資料

 このページに掲載されている情報の問い合わせ先
研究開発部
電話番号: 03-5214-8002
FAX番号: 03-5214-8080

更新日: 2014年4月1日