地方公共団体情報システム機構

お問い合わせ

J-LISセミナー

日時 / 会場

11月10日(金)
◆14:00~16:00 / 講演会場
◆17:15~17:50 / ベンダープレゼンテーション会場(A会場)

定員 / 参加費

◆400名 / 無料
◆80名 / 無料

申し込み方法

こちらからお申込みください。

◆14:00開始の部
申し込み画面

◆17:15開始の部
申し込み画面

(注意事項)

  • 別ウィンドウが開きます。
  • お申込みには事前登録時に発行されたID・パスワードが必要です。事前登録がお済みでない方は、こちらで先に事前登録をしてください。
  • 申込受付システムは(株)コプロシステムの「COPRO Q-PASS」を利用しています。あらかじめご了承ください。

プログラム

プログラムは次のとおりです。

会場:講演会場 / 定員:400名

入替えなし
時間 講演者 講演内容
14:00〜15:00 地方公共団体 情報システム機構 研究開発部 課長 佐藤 勝己

地方公共団体
情報システム機構
研究開発部 課長
佐藤 勝己

コンビニ交付サービスの基盤を活用した子育てワンストップ接続サービスの実現と今後の展望

平成29年5月よりコンビニ交付に参加する市町村がマイナンバーカードに格納された電子証明書を受け取り、コンビニ交付の基盤を活用した地方認証プラットフォームを利用して各種行政サービスを安価かつ安全に提供することが可能となりました。本講演では、市町村が地方認証プラットフォームを子育てワンストップサービス等に活用するための方法を事例も含めて説明します。

15:00〜16:00 五霞町 政策財務課 政策グループ 主幹 矢島 征幸 氏

五霞町
政策財務課
政策グループ 主幹
矢島 征幸 氏

情報連携のあるべき姿と本格運用へ向けて

情報連携は、平成29年7月18日から約3ヶ月の期間の施行運用期間を経て、本格運用へと移行します。五霞町は、情報連携移行支援チームにも参加し、自治体の立場から共通する課題の解決に向けて取り組んでいます。本格運用を前にして、見えてきた「情報連携のあるべき姿」と「本格運用への期待」について現場目線からの講演をいただきます。

会場:ベンダープレゼンテーション会場(A会場) / 定員:80名

時間 講演者 講演内容
17:15〜17:50 日本郵便株式会社 物販ビジネス部 企画役 倉田 泰樹 氏

日本郵便株式会社
物販ビジネス部
企画役
倉田 泰樹 氏

デジタルビジネス戦略部
係長
柳瀬 剛士 氏

日本郵便株式会社の地域貢献施策等について

日本郵便株式会社では、地方創生、地域貢献のため、郵便局、郵便局ネットワークを活用して様々な施策や取組を行っています。その中で、次の2施策について説明させていただきます。

①キオスク端末の設置スペース等の提供
自治体さまが、キオスク端末(各種証明書の取得が可能)を設置される場合に、郵便局のスペース等を無償で提供

②子育てワンストップ関連サービスの提供
マイナポータルの「ぴったりサービス」で申請されたデータを、自治体さまにお届けするサービス

総務省プレゼンテーション

ベンダープレゼンテーション会場で、以下のプレゼンテーションを行います。

会場:ベンダープレゼンテーション会場(E会場) / 定員:40名

日付 時間 講演
11月9日(木) 17:15~17:50 総務省統計局
「統計ダッシュボード」の紹介
11月10日(金) 17:15~17:50 総務省統計局
「地図による小地域分析(jSTAT MAP)」の紹介