地方公共団体情報システム機構

お問い合わせ

講演会

日時 / 会場

11月9日(木) 10:20~12:00、13:00~15:30 / 講演会場

定員 / 参加費

各400名 / 無料

内容

行政サービスの高度化、地域の課題解決における積極的なICTの活用方法等についての特別講演を行います。

申し込み方法

こちらからお申込みください。

■午前の部
申し込み画面

■午後の部
申し込み画面

(注意事項)

  • 別ウィンドウが開きます。
  • お申込みには事前登録時に発行されたID・パスワードが必要です。事前登録がお済みでない方は、こちらで先に事前登録をしてください。
  • 申込受付システムは(株)コプロシステムの「COPRO Q-PASS」を利用しています。あらかじめご了承ください。

プログラム

プログラムは次のとおりです。

午前の部

入替なし
時間 講演者 講演内容
開会挨拶
10:20
地方公共団体情報システム機構 理事長
基調講演10:30〜11:20 内閣官房 番号制度推進室 室長 向井 治紀 氏

内閣官房
番号制度推進室
室長
向井 治紀 氏

マイナンバー制度がもたらす新たな社会

マイナンバー制度を支える情報連携とマイナポータルの運用がいよいよ本格的に開始されます。さらなる住民サービスの向上や業務の効率化を実現するためには、今後どのようなことが検討されているのか。政府のICT政策と、マイナンバーやマイナンバーカードに関する今後の国や自治体、民間の取組み、将来展望について講演いただきます。

特別講演11:20〜12:00 みずほ銀行 ビジネス開発推進部 横浜ダイレクトバンキングセンター 所長 橘 正純 氏

みずほ銀行
ビジネス開発推進部
横浜ダイレクトバンキングセンター
所長
橘 正純 氏

人工知能を活用したオペレータ支援システム導入について

みずほ銀行では、多種多様な電話照会を受けるコールセンターの業務領域において、人工知能を活用したオペレータ向けの支援システムを導入しています。運営効率化や品質向上といった導入の狙いと成果、その他のセンター運営に対する効果について説明します。

午後の部 パネルディスカッション 13:00〜15:30

マイナンバーカードを活用した官民サービスの拡大

マイナンバーカードの更なる普及拡大には、官民一体となって住民に対するサービスの構想と、利点や利便性をアピールしていくことが重要となります。官民のステークホルダーがそれぞれの立場から、マイナンバーカードの活用を積極的に推進するための施策や、今後目指すべきサービスについてディスカッションいただきます。

モデレーター パネリスト
東京工業大学 大山 永昭 教授

東京工業大学
科学技術創生
研究院
教授
大山 永昭 氏

総務省 自治行政局長 山崎 重孝 氏

総務省
自治行政局長
山崎 重孝 氏

宮崎県都城市長 池田 宜永 氏

宮崎県都城市長
池田 宜永 氏

日本海総合病院 病院長 島貫 隆夫 氏

日本海総合病院
病院長
島貫 隆夫 氏

NPO法人 子育てコンビニ 理事 北山 恵美子 氏

NPO法人
子育てコンビニ
理事
北山 恵美子 氏

地方公共団体 情報システム機構(J-LIS)理事長 吉本 和彦

地方公共団体
情報システム機構
理事長
吉本 和彦