地方公共団体情報システム機構

お問い合わせ

J-LISセミナー

日時 / 会場

10月24日(水)14:00~16:00 / 講演会場

定員 / 参加費

各400名 / 無料、事前登録制

申し込み方法

こちらからお申込みください。

申し込み画面

(注意事項)

  • 別ウィンドウが開きます。
  • お申込みには事前登録時に発行されたID・パスワードが必要です。事前登録がお済みでない方は、こちらで先に事前登録をしてください。
  • 申込受付システムは(株)コプロシステムの「COPRO Q-PASS」を利用しています。あらかじめご了承ください。
  • 予約が満席の場合、キャンセル待ち申込を受け付けることができます。(この時点では予約確定ではございません。)
    キャンセルが発生しお席が確保できた場合は、別途メールでご連絡いたします。

プログラム

プログラムは次のとおりです。

入替えなし
時間 講演者 講演内容
14:00〜15:00 情報セキュリティ大学院大学 学長補佐・情報セキュリティ研究科教授 湯淺 墾道 氏

情報セキュリティ大学院大学
学長補佐・情報セキュリティ研究科教授
湯淺 墾道 氏

インターネット投票の実現に向けた検討状況について
総務省の「投票環境の向上方策等に関する研究会」では、投票しにくい状況にある選挙人の投票環境向上のための方策の一つとして、在外投票へのインターネット投票の導入について検討してきました。インターネット投票の導入には選挙管理及びセキュリティ上の課題が指摘されており、運用・技術的課題とその対策、自治体に求められることが予想される対応について説明します。
15:00〜16:00 西予市まちづくり推進課 課長補佐 山下 みさと 氏

西予市まちづくり推進課
課長補佐
山下 みさと 氏

オフィス改革を中心とした働き方改革の取組みについて~田舎の自治体でもここまで出来た~
過疎化が進む西予市では、限られた財源と職員の中で市民サービスの一層の向上が急務となっていました。そこでオフィス改革、ICTを活用したペーパレス化、ワークライフバランスを重視した業務管理等、様々な切り口で「働き方改革」を進めていきました。自治体では新庁舎建設などの機会がなければオフィス改革に取り組むきっかけづくりが難しいかもしれません。愛媛の田舎の自治体でなぜこのような取組みが出来たのか、どのような問題に直面しどう解決していったのか。実例を交えながら、かつ過疎地域の自治体の現場の視点で講演いただきます。

当日キャンセル待ち受付について

  • フェア当日は、「当日キャンセル待ち受付」を行います。これは、当機構主催の講演会、トピックスセミナー、J-LISセミナーについて、当日予約者がお見えにならないことで空席が発生した場合に、講演開始前から空き人数分のみ整列順にお席にご案内いたします。
  • 「当日キャンセル待ち受付」は、当日講演会場で開催前のみ受付します。
  • 「当日キャンセル待ち受付」は、申込受付システム(https://fair.j-lis.go.jp)で行った「キャンセル待ち申込」とは異なりますのでご注意ください。(「キャンセル待ち申込」だけでは、予約は成立していません。)
  • ベンダープレゼンテーションにつきましては対象外です。各ベンダーにご確認ください。