地方公共団体情報システム機構

お問い合わせ

ベンダープレゼンテーション

●印のあるプレゼンは行政関係者のみ参加可能。

10月23日(火)

番号 時間 テーマ・講演者(敬称略)・問合せ先
A1 10:30

11:15
戸田市における災害対策のIT活用
講演者:戸田市総務部情報政策統計課 課長 大山 水帆 様
【概要】
戸田市では災害時統一SSID「00000JAPAN」の提供事業者として、地方自治体では全国で初めて認定を受けました。今やインターネットは欠かせないライフラインの一つとなっています。このようなIT技術を活用し戸田市における災害対策のIT活用取組みについてご紹介します。
【お問い合わせ】
株式会社ドーン 営業部
Tel:03-5777-1033
情報システム展示会の展示内容はこちら
A2
11:45

12:30
IBM Watsonを活用した最新事例
自治体経営と住民サービスの未来を考える

講演者:ソフトバンク株式会社 行政システム株式会社
【概要】
「AI×RPA」や「AI×IoT」などの最新情報、活用事例を紹介します。人口減少・少子高齢による労働力人口不足社会を見据え、自治体運営と住民サービスの未来について考察します。
【お問い合わせ】
行政システム株式会社 営業統括部
Tel:042-521-4192 Fax:042-521-4193

E-MailHP

情報システム展示会の展示内容はこちら
A3
13:30

14:15
RPAを活用した自治体職員の働き方改革への取り組みについて
講演者:和歌山県 大阪府 富士通株式会社
【概要】
和歌山県と大阪府では、デジタル技術を活用した働き方改革の検討を進めており、統計調査業務や大量一斉通知を行う作業などを対象に、弊社と3者共同でRPAの有効性について実証を行っております。本講演では、両府県のRPA有効性実証の取組を紹介するとともに、今後のRPA活用についてお話しいただきます。
【お問い合わせ】
富士通株式会社 公共・地域営業グループ CS&プロモーションセンター
Tel:03-6252-2512

E-Mail HP

情報システム展示会の展示内容はこちら
A4 14:45

15:30
デジタル・ガバメント政策において地方公共団体が取り組むべきこと
講演者:日本電気(株) 番号事業推進本部 本部長 小松 正人
【概要】
政府ではデジタル・ガバメントや「自治体戦略2040 構想」において、手続のデジタル化や新たな自治体行政の方向性が議論されています。本講演では、これら政策の最新動向や、業務システム、AI、RPA、クラウドなどの技術動向の観点から、地方公共団体が今後取り組むべき内容について将来イメージを交えご説明いたします。
【お問い合わせ】
日本電気株式会社 公共ソリューション事業部
Tel:03-3798-1443

E-MailHP

情報システム展示会の展示内容はこちら
A5 16:00

16:45
地方自治体が目指すEBPMの推進
~データに基づく政策立案をどのように実現するか~
EBPMの考え方から、実際にデータを活用したEBPMの実現方法まで、地方自治体が取り組むべきEBPMの進め方をご紹介
講演者:
首都大学東京 システムデザイン学部 石川 博 教授
ウイングアーク1st株式会社 営業・ソリューション本部 BI事業戦略担当部長/エバンジェリスト 大畠 幸男
【概要】
地方自治体における政策立案、実行政策評価におけるEBPM(エビデンスに基づく政策立案)の推進が求められる中、まだまだ具体的な取り組みを進められている自治体は多くないのが実情です。セッションでは、EBPMの考え方から、実際にデータを活用したEBPMの実現方法まで、地方自治体が取り組むべきEBPMの進め方をご紹介します。
【お問い合わせ】
ウイングアーク1st株式会社営業・ソリューション本部
Tel:03-5962-7300 Fax:03-5962-7301

E-MailHP

情報システム展示会の展示内容はこちら
B1
10:30

11:15
仙台市におけるRPA、AI利活用の取り組み
仙台市 まちづくり政策局 情報政策部 情報政策課 課長 佐藤 光廣
【概要】
公共・民間を問わず、RPAやAIの利活用によるサービスの充実や業務効率化の取り組みが注目を集めています。自治体業務におけるRPAやAIの利活用について、仙台市の取り組み内容をご紹介します。
【お問い合わせ】
株式会社アイネス
情報システム展示会の展示内容はこちら
B2
11:45

12:30
地方公共団体におけるデータ活用最前線
講演者:姫路市、千葉市、総務省、各職員
セールスフォース・ドットコム 今井 早苗
【概要】
昨年度の総務省 「地域におけるビッグデータ利活用の推進に関する実証」 におけるフィールドの姫路市、千葉市の担当者から、データ活用の手法、実証の成果、今後の課題などを共有 いただきます。 また総務省から、データ活用 ガイドブックの活用方法と今後の展望など、ご説明いただきます。データ活用を計画されている自治体職員の皆様にすぐに役立つパネルディスカッションを予定していますので、ぜひご参加ください。
【お問い合わせ】
セールスフォース・ドットコム イベント事務局(株式会社エンプティセット内)
Tel:03-3452-3332(平日 10 時 00 分 ~ 12 時 00 分/ 13 時 00 分 ~ 18 時 00 分)
※株式会社エンプティセットは、セールスフォース・ドットコムが主催するイベントの事務局業務を請け負っております。

E-Mail

情報システム展示会の展示内容はこちら
B3
13:30

14:15
自治体情報セキュリティ強靭化の次の一手
~次世代エンドポイントセキュリティ対策による「徳島発!『サイバー攻撃対策強化』実証実験」~
講演者:徳島県経営戦略部 電子行政推進課 情報セキュリティ担当室長 山住 健治
【概要】
徳島県ではエンドポイントに対するサイバー攻撃対策として、次世代型エンドポイントセキュリティ製品「FFRI yarai」を使った「徳島発!『サイバー攻撃対策強化』実証実験」を開始しました。
自治体情報セキュリティ強靱化の次を見据えたセキュリティ対策の取り組みについて徳島県様からご紹介いただきます。
【お問い合わせ】
株式会社FFRI
Tel:03-6277-1811 Fax:03-3449-2302

E-MailHP

情報システム展示会の展示内容はこちら
B4 14:45

15:30
クラウドウェブセキュリティ
リーズナブルになった自治体向けDDoS、ウェブ情報改ざん対策

講演者:アカマイ・テクノロジーズ合同会社 プロダクト・マーケティング・マネージャー 中西 一博
【概要】
総務省の「地方公共団体における情報セキュリティ情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」に示された「ウェブページの改ざん防止」と「サービス不能攻撃対策」対応し、中小の規模の自治体にも簡単に導入できる、クラウド型DDoS/Web改ざん/情報漏えい対策に加え、オープンデータ/APIを狙う新たな脅威の動向についても解説します。
【お問い合わせ】
アカマイ ・テクノロジーズ合同会社 マーケティング本部
Tel:03-4520-7537

E-Mail

情報システム展示会の展示内容はこちら
B5
16:00

16:45
データ活用で地域社会の課題を解決!日立の地域デジタルソリューション
講演者:株式会社日立製作所 公共システム事業部 自治体ソリューション推進部 担当部長 馬場 宗之
【概要】
「Society5.0」の実現や「自治体SDGs」の推進においては、各自治体が独創的な政策目標を打ち出すことが求められ、地域課題や特徴を理解し持続可能なまちづくりを進める必要があります。本講演では自治体の蓄積データを活用し、地域課題の解決や将来予測を踏まえた政策立案を支援する日立の地域デジタルソリューションをご紹介します。
【お問い合わせ】
株式会社 日立製作所
公共システム営業統括本部 カスタマ・リレーションズセンタ
Tel:03-5471-4535 Fax:03-5471-4536

E-MailHP

情報システム展示会の展示内容はこちら
C1 10:30

11:15
働き方改革を支援するRPAの可能性
講演者:公共事業拡販推進本部 新事業開拓推進部 第二グループ 主任技師 細野 久嘉
【概要】
現在、自治体様において、「働き方改革」による「生産性向上」の取り組みが急務とされている中、その解決策の一つとしてRPAが注目されています。
そこで、本セミナーでは、当社がこれまでにRPA導入で得た独自のノウハウや、活用ポイント等を通して、業務効率化を支援する当社の取り組みをご紹介します。
【お問い合わせ】
株式会社 日立システムズ
公共パッケージ事業部 第三開発本部 パッケージ事業推進部 第一グループ
Tel:044-812-7416

E-Mail

情報システム展示会の展示内容はこちら
C2
11:45

12:30
ネットワーク分離、次のステップに向けて
~「情報セキュリティポリシーガイドライン」改定と強靭化の今後 ~
講演者:
総務省 地域情報化アドバイザー
文部科学省 情報セキュリテイ対策推進チーム副主査
KUコンサルティング代表 電子自治体エバンジェリスト
髙橋 邦夫 氏
【概要】
「自治体情報セキュリティ強靭化」に続き、平成29年には「教育情報セキュリティポリシーガイドライン」が公表され、学校のネットワークもインターネット分離が求められるようになりました。国は今後どのような方向性に立つのか、自治体の業務改革は進められるのか、2つの策定に関わった立場からご講演いただきます。
【お問い合わせ】
ジャパンシステム株式会社 コーポレートマーケティング部
Tel:03-5309-0300

E-Mail HP

情報システム展示会の展示内容はこちら
C3
13:30

14:15
デジタルガバメントを支える東芝の取組み
~職員様の生産性向上と意思決定を支援するICT利活用~(AI-OCR×RPA、デジタルワークスタイル、東芝のAI技術)
講演者:東芝デジタルソリューションズ株式会社 官公ソリューション事業部 事業推進部 参事 樽井 伸司
【概要】
国内初の日本語ワープロから始まる長年の自然言語処理技術に裏づけされたOCRやAIに加え、RPA、ビッグデータ、テレワーク等の最新デジタル技術を組み合せ、生産性向上と意思決定を支援し、住民サービスに注力できる環境を提供できる「デジタル化した新たな行政運営の姿」を先行事例と共にご提案します。
【お問い合わせ】
東芝デジタルソリューションズ株式会社
Tel:044-331-1066

E-MailHP

情報システム展示会の展示内容はこちら
C4 14:45

15:30
「子育てなどのマイナポータル利活用型の窓口業務サービスへの期待」
講演者:株式会社シーイーシー サービスインテグレーションビジネスグループ
社会システム事業部 第一サービス部 部長 坂口 尚紀
社会システム事業部 第一サービス部 主査 折舘 正廉
【概要】
窓口業務に係る子育てなどのマイナポータル利活用ソリューションWonderWeb LG 子育て支援を初めとするマイナポータルとの連携や住民サービス向上を追求する育成型の窓口業務を実現! スマートフォンを使用した電子申請システムや手続きナビゲーション、待ち時間予測表示等を用いて職員の負荷を軽減し、住民満足度を高める「総合窓口サービス」実現をご支援します
【お問い合わせ】
株式会社シーイーシー
Tel:03-5789-2482 Fax:03-5789-2586

E-Mail HP

情報システム展示会の展示内容はこちら
C5 16:00

16:45
自治体情報システムにおけるOracle Database 利用のベストプラクティス
「ウチのオラクル、使い方あってますか?」にお答えします
講演者:日本オラクル株式会社 ソリューション・エンジニアリング統括
公共ソリューション部 プリンシパルセールスコンサルタント 根岸徳彰 
【概要】
情報システムにおいてオラクルデータベース製品をご使用いただいている地方自治体の方から、コスト削減やセキュリティ対策、バックアップ方式等について多くのご相談をいただきます。例えば、システム費用の削減のためにプライベートクラウドや自治体クラウドへ仮想化集約を行いたいが、システム・アーキテクチャはどのようにしたらよいか?バックアップなど日々の運用を見直したいが、どのようにしたらよいか?情報セキュリティの強化はどのような対策をとったらよいか?等々、実際に地方自治体の方々からよくいただく質問を元にオラクルデータベース利用のベストプラクティスを解説します。
【お問い合わせ】
日本オラクル株式会社 オラクルセミナー事務局
Tel:03-6834-4029

E-Mail HP

情報システム展示会の展示内容はこちら
D1 10:30

11:15
地方自治体から始める生産性革命!ICTを活用した職場環境リノベーションと働き方改革
講演者:総務省 地域情報化アドバイザー
文部科学省 情報セキュリティ対策推進チーム 副主査
豊島区 元CISO 合同会社KUコンサルティング 電子自治体エバンジェリスト 髙橋 邦夫
【概要】
人手不足が深刻化する地方自治体で今求められる生産性革命―。行政手続のデジタル化や業務の自動化、モバイルワーク活用や庁舎環境の改善など、地方自治体が生産性革命を実現するためのICT活用の要諦を、かつて地域情報化推進を果たし、現在は地域情報化アドバイザーとしてその知見を全国展開している立場からお話しします。
【お問い合わせ】
株式会社内田洋行 
「地方自治情報化推進フェア2018」事務局
Tel:03-5634-6397

E-Mail HP

情報システム展示会の展示内容はこちら
D2 11:45

12:30
GISは「まちづくり」のプラットフォーム
~国際航業の次世代統合型GIS”Genavisシリーズ“~

講演者:国際航業(株) 西日本支社 企画グループ 小林 眞
地理空間サービス部 電子行政推進グループ 岩山 豪志
【概要】
【お問い合わせ】
国際航業(株) 本店営業部 企画グループ
Tel:03-4476-8068 Fax:03-3217-8486

E-Mail HP

情報システム展示会の展示内容はこちら
D3 13:30

14:15
ウイルス対策製品の運用方法
〜次世代型エンポイントセキュリティ対策〜
講演者:プロダクトマーケティング本部 法人製品マーケティング部 松橋 孝志
【概要】
以前に導入したウイルス対策製品、入れっぱなしになっていませんか?最新のウイルスバスターコーポレートエディションXGには、 昨今の巧妙化する脅威に対して有効な次世代の検索技術が実装されています。導入済みの資産を有効活用するために、 適切な設定の見直し方法等、脅威に対する防御力の強化方法についてご紹介します。
【お問い合わせ】
トレンドマイクロ株式会社
Tel:03-5334-3601
情報システム展示会の展示内容はこちら
D4
14:45

15:30
須賀川市 住民サービス向上の実現に向けた新庁舎づくり
~市民目線の窓口改革~
講演者:須賀川市 行政管理課 新庁舎整備室 室長兼管財係長 田家 幹郎 氏
【概要】
市民サービスの充実、業務効率の向上、災害への迅速な対応、地域活性化など様々な視点から検討し、復興のシンボルとなる新庁舎を開庁しました。市民が利用しやすく、親しみのもてる庁舎づくりを目指し、窓口改革にも取り組んで参りました。
ご担当者様より、新庁舎建設の取り組みについて、ご講演いただきます。
【お問い合わせ】
(株)両毛システムズ 公共統括営業部公共営業課
Tel:0277-53-3139

E-Mail HP

情報システム展示会の展示内容はこちら
D5
16:00

16:45
子ども育成支援総合相談業務を中心とした『切れ目ない』子育て支援ソリューションのご提案
~従来の“点”をつなげ、これからの“カタチ”に~
講演者:株式会社さくらケーシーエス 公共ソリューション事業部
【概要】
全国の自治体において、2020年までに設置を目指す「子育て世代包括支援センター」や「子ども家庭総合支援拠点」における、子ども育成支援総合相談業務を中心とした、弊社が考えるソリューションについて、ご紹介します。
【お問い合わせ】
株式会社さくらケーシーエス 公共ソリューション企画部
Tel:078-391-1550

E-Mail HP

情報システム展示会の展示内容はこちら
E1 10:30

11:15
勤務形態の多様化に対応する勤怠管理のご提案
講演者:株式会社PUC 公共ソリューション本部 営業部 課長 國府田 勉
【概要】
勤怠管理事務については、始業・終業時刻の記録や確認など労働時間の適正な把握に努めることや、フレックスタイム制の導入、時差勤務の推進等、多様化する勤務形態への対応も求められています。各自治体・団体の就業規則に即した、適切な勤怠管理事務をサポートする、弊社のソリューションをご紹介します。
【お問い合わせ】
株式会社PUC
公共ソリューション本部営業部
Tel:03-3343-4698 Fax:03-3343-6758

E-MailHP

情報システム展示会の展示内容はこちら
E2 11:45

12:30
「セキュリティ対策で重要な運用方法と次世代技術の活用術」
講演者:パロアルトネットワークス株式会社 技術本部 シニアシステムエンジニア 早川 浩平
【概要】
強靭化によるネットワーク分離が行われ、各自治体では導入された新しいシステムによる運用の模索が行われてきています。しかし、苦慮されている自治体も多く、また運用を含めての新たな課題も出てきています。それらを解決する次世代セキュリティ技術とソリューション、その活用方法についてご説明いたします。
【お問い合わせ】
パロアルトネットワークス(株)
Tel:03-3511-4050

E-Mail HP

情報システム展示会の展示内容はこちら
E3 13:30

14:15
LGWAN/Public Cloud連携プラットフォーム「iNET Cloud Gateway for LG」サービスのご紹介
講演者:公共事業本部システム部マネージャー代理 佐藤 仁
【概要】
AIやIoT、データ分析など、パブリッククラウドにおける技術は目覚ましい進歩を遂げている反面、自治体様での利用が難しく諦めていませんでしょうか?弊社ではパブリッククラウドへ安全に接続するためのLGWAN-ASPサービスを開始いたしました。自治体様におけるパブリッククラウドの活用事例などをご紹介いたします。
【お問い合わせ】
株式会社BSNアイネット 公共事業本部 営業部
Tel:025-243-0215 Fax:025-245-3946

E-Mail HP

情報システム展示会の展示内容はこちら
E4
14:45

15:30
統合型GISの多様な活用事例とオープンデータの取組み
~無理なく庁内利活用を広げる方法~
講演者:
深谷市 総務部情報システム課
石川 克幸 様
齋藤 理栄 様
【概要】
深谷市では、統合型GISをリプレース後、さまざまな利活用がなされており、利用者数が伸びています。
本講演では、代表的な活用例及び市民への情報提供の例についてご紹介します。
また、利用者の使い勝手についての声を交え、利活用をさらに促進させるための取り組みについてご紹介いたします。
【お問い合わせ】
インフォマティクス 営業部
Tel:044-520-0850
情報システム展示会の展示内容はこちら
E5 16:00

16:45
官民データ活用推進計画を見据えたデータ利活用セミナーの実践
~空間データを活用した地域課題の可視化~
講演者:
朝日航洋株式会社 事業企画部 G空間研究所 大伴 真吾
【概要】
朝日航洋(株)では各地の地方公共団体でワークショップ形式のデータ利活用セミナーを開催してきました。実際の空間データを利用して職員の皆様に地域課題の可視化、オープンデータ公開の意義などを体験していただくことによって、官民データ活用推進計画の推進・EBPM の実践を支援いたします。
【お問い合わせ】
朝日航洋株式会社 空間情報事業本部 営業企画部
Tel:049-244-4817
情報システム展示会の展示内容はこちら
F1
10:30

11:15
データ活用推進におけるGISプラットフォームの効果的な利用方法について
講演者:ESRIジャパン株式会社  ソリューション営業グループ プラットフォームソリューショングループ
【概要】
行政の貴重な資源である空間データを利用して、地域課題の解決に活用できるGISプラットフォーム、「ArcGIS」をご紹介します。
官民データ活用推進基本法の施行により、データ利活用の取り組みが進んでおります。GISによるデータ利活用方法やGISの最新動向を、自治体利用事例を交えてご紹介をします。
【お問い合わせ】
ESRIジャパン株式会社 ソリューション営業グループ
情報システム展示会の展示内容はこちら
F2 11:45

12:30
(仮)セキュリティインシデントにおける運用担当者が心得ておくこと
講演者:ソフォス株式会社 セールスエンジニアリング部 担当部長 中津川 英広
【概要】
最新の脅威情報のご紹介から、自治体を対象としたサイバーセキュリティ攻撃に対してどのような準備をするべきか。利用者に対する教育はどのように行うべきか。インシデント発生時にどのような対応を行うことが望ましいか? AIを活用した弊社のソリューションを本セッションでご説明いたします。
【お問い合わせ】
ソフォス株式会社
Tel: 03-3568-7555

E-Mail HP

情報システム展示会の展示内容はこちら
F3 13:30

14:15
岡山県における先進的なネットワークの導入事例とIT資産の現状把握を容易にする「端末トレーサビリティソリューション」のご紹介
講演者:株式会社オービス アラクサラネットワークス株式会社
【概要】
全国に先駆けて情報ハイウェイを整備した岡山県において、自治体様への導入実績が多数ある株式会社オービスより地域情報網の活用やアラクサラ製品の導入事例を紹介します。更に自治体様の既設ネットワークシステムを活用してIT資産の現状把握を容易にする「端末トレーサビリティソリューション」を紹介します。
【お問い合わせ】
アラクサラネットワークス株式会社 ネットワークシステム部

HP

情報システム展示会の展示内容はこちら
F4 14:45

15:30
オープンデータ・災害対応などG空間情報を中心とした新たな行政支援サービスのご紹介
講演者:アジア航測株式会社 社会基盤システム開発センター 政木 英一 センター長
【概要】
オープンデータと行政情報の相互利用を促進いただくために、今年、行政支援システム(ALANDIS)をリニューアルしました。このALANDISを中心とした行政支援サービスと、災害時の適切な意思決定を支援するサービスや当社のオープンデータへの取組みなどについてご紹介します。
【お問い合わせ】
アジア航測株式会社 営業統括部 営業推進室 
Tel:044-969-7549 Fax:044-951-3259

E-Mail HP

情報システム展示会の展示内容はこちら
F5
16:00

16:45
ワークフローから始める働き方改革
ワークフロー(電子決裁)システムによる自治体業務の「働き方改革」実現のご提案と具体的な活用事例のご紹介
講演者:株式会社電算
【概要】
地方自治体においても「長時間労働の是正」「柔軟な働き方ができる環境整備」といった働き方改革が求められています。ワークフローシステムの活用により申請書や報告書などを電子化し、Webブラウザから簡単に承認することができるようになります。弊社システム「Dugong」の活用により変化する働き方について活用事例を踏まえご紹介します。
【お問い合わせ】
株式会社電算 営業本部 営業企画部
Tel:026-225-8888 内線3646 Fax:026-219-2623

E-Mail HP

情報システム展示会の展示内容はこちら

10月24日(水)

●印のあるプレゼンは行政関係者のみ参加可能。

番号 時間 テーマ・講演者(敬称略)・問合せ先
A6
10:30

11:15
デジタルガバメント実現に向けた空間情報の役割
~具体的な活用事例からの考察~
講演者:株式会社パスコ事業統括本部 事業推進部 部長 北川 正己
【概要】
あらゆる行政業務がデジタル前提で見直されるようになる今、行政で活用されている貴重な情報資源である空間情報がデジタルガバナンス実現に向けてどのような役割を果たすのか、具体的な活用事例を通してご説明します。
【お問い合わせ】
(株)パスコ
Tel:0120-494-800

HP

情報システム展示会の展示内容はこちら
A7 11:45

12:30
“働き方改革”実践例に学ぶ自治体ワークスタイルの近未来
~TVで取り上げられた事例を元に地方公共団体における働き方を考える~
講演者:
NECネッツエスアイ(株) 営業統括本部 マーケティング本部長 吉田 和友
日本電気(株) 公共ソリューション事業部 シニアエキスパート 平山 智章
【概要】
地方公共団体における働き方改革と聞いて何を思い浮かべますか?本講演では、TVをはじめとする各種メディアに取り上げられ40,000 名以上の見学者が訪れたNECグループの取り組みを題材に、職員様なら誰もが心当たりのある困りごとと照らし合わせて地方公共団体における働き方の近未来像をご紹介します。
【お問い合わせ】
日本電気株式会社 公共ソリューション事業部
Tel:03-3798-1443

E-Mail HP

情報システム展示会の展示内容はこちら
A8 13:30

14:15
世界最先端デジタル国家創造に向けた富士通の新しい自治体ソリューション
富士通株式会社
【概要】
世界最先端デジタル国家創造に向けた官民データ活用推進基本法の施行を受け、自治体でもデータ利活用や働き方改革の取り組みが進んでいます。国の動向や自治体に求められる対応、それに対する富士通の取り組み、また当社がご支援している全国の地域におけるデータ利活用や新技術への取り組み事例などをご紹介します。
【お問い合わせ】
富士通株式会社 公共・地域営業グループ CS&プロモーションセンター
Tel.03-6252-2512

E-Mail HP

情報システム展示会の展示内容はこちら
A9 14:45

15:30
「マイナンバーカード利活用による住民サービスとオフィスセキュリティの向上」
講演者:調整中
【概要】
オフィスセキュリティソリューション SmartSESAME
マイナンバーカードの利活用による住民サービスの向上と、職員証としてのオフィスセキュリティ向上策について事例を紹介します。
【お問い合わせ】
株式会社シーイーシー
Tel:03-5789-2482 Fax:03-5789-2586

E-Mail HP

情報システム展示会の展示内容はこちら
A10
16:00

16:45
自治体における災害対策
~自治体専用IaaSクラウド『Jip-Base』での解決策~
講演者:日本電子計算株式会社 公共事業部基盤サービス統括部 担当部長 神尾 拓朗
【概要】
自治体専用クラウドである『Jip-Base』について、今回は災害対策(BCP)という観点で、安価で独自な回線サービスやディザスタリカバリサイト、マルチクラウド接続などの弊社ならではのサービスや手法をご紹介いたします。
また、『Jip-Base』の場合の各種ライセンスの適正化のポイントについてご紹介いたします。
【お問い合わせ】
日本電子計算株式会社 公共事業部営業推進部
Tel:03-5210-0172 Fax:03-5210-0227

E-Mail HP

情報システム展示会の展示内容はこちら
B6
10:30

11:15
自治体クラウドの実現方法
講演者:
静岡県榛原郡吉田町 様
静岡県榛原郡川根本町 様
(株)RKKコンピューターサービス
【概要】
当社は様々な自治体様において自治体クラウドの実現を支援してまいりました。
本プレゼンテーションでは当社のこれまでの経験を基に、自治体クラウドの実現方法、及び進め方のポイントについてお話しいたします。
また、静岡県吉田町、川根本町の実現事例についても、ご担当者様よりご紹介頂きます。
【お問い合わせ】
(株)RKKコンピューターサービス 企画営業部 企画課
Tel:03-5283-3136 Fax:03-5283-3196

E-Mail HP

情報システム展示会の展示内容はこちら
B7 11:45

12:30
ウイルス対策製品の運用方法
〜次世代型エンポイントセキュリティ対策〜
講演者:プロダクトマーケティング本部 法人製品マーケティング部 松橋 孝志
【概要】
以前に導入したウイルス対策製品、入れっぱなしになっていませんか?最新のウイルスバスターコーポレートエディションXGには、 昨今の巧妙化する脅威に対して有効な次世代の検索技術が実装されています。導入済みの資産を有効活用するために、 適切な設定の見直し方法等、脅威に対する防御力の強化方法についてご紹介します。
【お問い合わせ】
トレンドマイクロ株式会社
Tel:03-5334-3601
情報システム展示会の展示内容はこちら
B8
13:30

14:15
自治体情報セキュリティ強靭化の次の一手
~次世代エンドポイントセキュリティ対策による「徳島発!『サイバー攻撃対策強化』実証実験」~
講演者:徳島県経営戦略部 電子行政推進課 情報セキュリティ担当室長 山住 健治
【概要】
徳島県ではエンドポイントに対するサイバー攻撃対策として、次世代型エンドポイントセキュリティ製品「FFRI yarai」を使った「徳島発!『サイバー攻撃対策強化』実証実験」を開始しました。
自治体情報セキュリティ強靱化の次を見据えたセキュリティ対策の取り組みについて徳島県様からご紹介いただきます。
【お問い合わせ】
株式会社FFRI
Tel:03-6277-1811 Fax:03-3449-2302

E-Mail HP

情報システム展示会の展示内容はこちら
B9 14:45

15:30
エンタープライズセキュリティ
今、重視されるゼロ・トラストのセキュリティ対策とクラウド防御線

講演者:アカマイ・テクノロジーズ合同会社 シニアプロダクト・マーケティング・マネージャー 金子 春信
【概要】
米国では政府も注目しているゼロ・トラストでのセキュリティ対策が普及しつつあります。アカマイでは、ゼロトラストの考え方に基づいたセキュリティソリューションを今年新たにリリースし、推進しています。アカマイの考えるゼロトラスト、そして脅威対策の手法についてお伝え致します。
【お問い合わせ】
アカマイ ・テクノロジーズ合同会社 マーケティング本部
Tel:03 4520 7537

E-Mail

情報システム展示会の展示内容はこちら
B10
16:00

16:45
進化を続ける「新潟市ホームページ」、成功の秘訣
講演者:新潟市 地域・魅力創造部 広報課 広報戦略室 主事 平賀 拳斗 様
【概要】
新潟市はホームページを活用した積極的な情報発信に努めており、2018年全国広報コンクールウェブサイト部門では3度目の入賞を果たしました。
本講演では、新潟市ホームページ担当者がリニューアルのポイントや、ソーシャルメディア・動画の活用など、自治体ホームページ運営における「成功の秘訣」をご説明します。
【お問い合わせ】
(株)日立社会情報サービス
Tel: :03-5632-1233 Fax:03-5632-1244

E-Mail HP

情報システム展示会の展示内容はこちら
C6
10:30

11:15
強化された給報OCRで課税業務の課題を解決
講演者:株式会社ジェイ エスキューブ 給報OCR強化プロジェクト プロジェクトリーダー
【概要】
累計出荷台数8000台を超えた「TOM-OCRシリーズ」の「給与支払報告書のOCR読取機能」を【大幅に強化】いたしました。
最新の認識技術や精度、当社の今後の取組みについてご紹介させていただくと共に、当初課税時期の職員の残業増加など様々な課題をOCRの導入によって解決する方法についてご紹介いたします。
【お問い合わせ】
株式会社ジェイ エスキューブ ソリューション事業部 営業本部 東日本営業第一部
Tel:03-6204-2621 Fax:03-5560-3177

E-Mail

情報システム展示会の展示内容はこちら
C7 11:45

12:30
データ活用時代、ITで何ができるのか
講演者:日本オラクル株式会社 クラウドプラットフォーム戦略統括ビジネス推進本部 Senior Business Development Manager 谷川 信朗
【概要】
本格的なデータ活用時代の到来に、どのようにITを使えばいいのか。日頃の業務に加えて新たな課題に取り組む必要があっても、どこから、何からはじめるべきか、悩みがつきないのが実情です。このセッションでは、データ活用を支える日本オラクルより、具体的な御客様の事例を御紹介しながら、データ活用に向けて効果的なIT利用のコツを共有させて頂きます。
【お問い合わせ】
日本オラクル株式会社 オラクルセミナー事務局
Tel:03-6834-4029

E-Mail HP

情報システム展示会の展示内容はこちら
C8
13:30

14:15
医療・介護ビッグデータを利活用して、地域包括ケア「地域マネジメント」の効率と質の向上
講演者:東芝デジタルソリューションズ株式会社
官公ソリューション事業部
事業推進部 参与 近藤 正史
官公ソリューション技術第二部 主任 石川 史朗
【概要】
高齢者の自立支援や重度化防止に向け、地域特性に応じた地域包括ケアの深化と独自の進化を取り組むために、自治体の保健部門と福祉部門で保有するビックデータの分析方法とその活用シーンについて、東京都品川区様と東芝健康保険組合様による先行事例を交えながらディスカッション形式でご紹介します。
【お問い合わせ】
東芝デジタルソリューションズ株式会社
Tel044-331-1066

E-Mail HP

情報システム展示会の展示内容はこちら
C9
14:45

15:30
品川区におけるメール・ファイル無害化の取り組みについて
講演者:品川区 企画部 情報推進課 情報推進担当主査 澤 龍 氏
品川区 企画部 情報推進課 情報セキュリティ担当 主任 竹内 美和 氏
【概要】
品川区が当初導入したメール無害化の仕組みから、今回の仕組みを追加した構成に変更した経緯、および、全庁展開後の運用についてご説明します。
【お問い合わせ】
ジャパンシステム株式会社 コーポレートマーケティング部
Tel:03-5309-0300

E-Mail HP

情報システム展示会の展示内容はこちら
C10
16:00

16:45
自治体向け窓口業務支援システムのご提案
講演者:ABセンター コミュニケーション開発本部 地域創生ビジネス企画開発ユニット 小林 宣博
【概要】
複数の窓口で行う届出・申請は住民・職員双方にとって煩雑です。
その打開策として、ナビゲーションで手続きを特定し、様式への一括入力を実現する『ナビ付申請』をご提案。導入事例とともに異動やおくやみなどに係る申請書のワンストップ化やワンスオンリー化、マイナンバーカードの利活用など自治体様のニーズに応えます。
【お問い合わせ】
大日本印刷株式会社 ABセンター コミュニケーション開発本部 地域創生ビジネス企画開発ユニット
Tel:03-6735-6178 Fax:03-6735-6196

E-MailHP

情報システム展示会の展示内容はこちら
D6
10:30

11:15
行政のデジタル化・スマート化とTKCの取り組み
講演者:株式会社TKC 地方公共団体事業部 システム開発本部 行政システム研究センター デジタル・ガバメント対応推進室 部長 松下邦彦
【概要】
生産年齢人口の減少や住民ニーズの多様化などに対応するため、地方公共団体には行政サービスのデジタル化・スマート化が求められます。本講演では行政サービスのデジタル化・スマート化を推進するためのポイントを解説し、これを支援するTKCの取り組みをご紹介します。
【お問い合わせ】
株式会社TKC 地方公共団体事業部 営業本部 営業企画部
Tel:028-648-2111

HP

情報システム展示会の展示内容はこちら
D7
11:45

12:30
彦根市における職員の情報利用環境の改善とセキュリティ強化
講演者:彦根市 企画振興部 情報政策課 主任 山本 恭裕
【概要】
彦根市では2年前の庁内ネットワークの再構築時に、仮想化技術を用いて、基幹系と情報系へのアクセスを理論的に分割しセキュリティ強化に努めました。 一方、2in1端末やIPフォンの導入、グループウェア刷新など、職員の利便性向上も実現しています。この両立をどのように成功させたのか、その経緯をご紹介します。
【お問い合わせ】
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 東日本営業第3部
Tel:03-6203-3910

E-Mail HP

情報システム展示会の展示内容はこちら
D8
13:30

14:15
IBM Watsonを活用した最新事例
自治体経営と住民サービスの未来を考える

講演者:ソフトバンク㈱ 行政システム㈱
【概要】
「AI×RPA」や「AI×IoT」などの最新情報、活用事例を紹介します。人口減少・少子高齢による労働力人口不足社会を見据え、自治体運営と住民サービスの未来について考察します。
【お問い合わせ】
行政システム株式会社 営業統括部
Tel:042-521-4192 Fax:042-521-4193

E-MailHP

情報システム展示会の展示内容はこちら
D9
14:45

15:30
住民サービス向上に向けた須賀川市の取り組み
~窓口システム・民間委託導入を経て~
講演者:須賀川市 市民課 課長補佐兼窓口係長 上田 孝夫 氏
【概要】
包括民間委託の導入に向けて、コスト削減・業務のスリム化・情報連携の観点から窓口改革を検討し、新庁舎の新たな窓口サービスの実現を行いました。
新庁舎建設計画では、民間委託や窓口システムを活用した住民目線での窓口サービスに取り組んで参りました。
ご担当者様より、上記の取り組みについて、ご講演いただきます。
【お問い合わせ】
(株)両毛システムズ 公共統括営業部公共営業課
Tel:0277-53-3139

E-Mail HP

情報システム展示会の展示内容はこちら
D10 16:00

16:45
サイバー空間における信頼性の確保と人の顔が見える世界
講演者:日本マイクロソフト株式会社 Chief Security Officer 河野省二
【概要】
インターネットには知らない人がたくさんいて、何が起きるかわからない。そんな不安から過剰なセキュリティ対策を行い、インターネットやITの利用を妨げています。そのことはわかっているつもりでも、安心できるサイバー空間とはなにかについて説明できる人は少ないかもしれません。そんな15年前の常識を、現在の技術ではどのように解決しているか、2020年のIT基盤のあり方についてお話しさせていただきます。
【お問い合わせ】
マイクロソフト カスタマー インフォメーションセンター
Tel:0120-41-6755(9:00 ~ 17:30土日祝日、弊社指定休業日を除く )
情報システム展示会の展示内容はこちら
E6
10:30

11:15
紙書類のデータ化と自動保管はここまで進化
~AI-OCRを活用した文書オペレーションの自動化~
講演者:ウイングアーク1st株式会社 技術本部 SVF・SPA統括部 統括部長 名護屋 豊
【概要】
紙で受領した各種書類をシステムに手入力する。当たり前のように行われているこの作業が自動化できれば、作業工数は削減され、業務は大幅にスピードアップします。
必要な項目をAI-OCRによりデータ化、書類はそのまま整理して電子保管。データ化によるRPAとの連携実現。地方自治体の業務が変わります。
【お問い合わせ】
ウイングアーク1st株式会社営業・ソリューション本部
Tel:03-5962-7300 Fax:03-5962-7301

E-mailHP

情報システム展示会の展示内容はこちら
E7 11:45

12:30
AI技術を用いた自治体業務支援の可能性
講演者:朝日航洋株式会社 技術企画部 固定資産戦略室 縄田 孝彦
【概要】
朝日航洋(株)では自治体の所有する空中写真データからAI 技術を用いて特定地物の推定とその変遷の状況を自動抽出する技術開発に取り組んでいます。
自治体との共同研究等を通じて得られた知見から地域課題解決のためにAI 技術を有効活用するための手法、有効性を発揮するための自治体データの在り方について考察します。
【お問い合わせ】
朝日航洋株式会社 空間情報事業本部 営業企画部
Tel:049-244-4817
情報システム展示会の展示内容はこちら
E8 13:30

14:15
LGWAN/Public Cloud連携プラットフォーム「iNET Cloud Gateway for LG」サービスのご紹介
講演者:公共事業本部システム部マネージャー代理 佐藤 仁
【概要】
AIやIoT、データ分析など、パブリッククラウドにおける技術は目覚ましい進歩を遂げている反面、自治体様での利用が難しく諦めていませんでしょうか?弊社ではパブリッククラウドへ安全に接続するためのLGWAN-ASPサービスを開始いたしました。自治体様におけるパブリッククラウドの活用事例などをご紹介いたします。
【お問い合わせ】
株式会社BSNアイネット 公共事業本部 営業部
Tel:025-243-0215 Fax:025-245-3946

E-Mail HP

情報システム展示会の展示内容はこちら
E9
14:45

15:30
【自治体導入事例もご紹介!】庁内統合型GIS「GCPlanets」及び公開型GIS「GCNavi」、行政業務支援シリーズのご紹介
講演者:株式会社インフォマティクス 営業部
【概要】
インフォマティクスは、長年にわたる自治体のGIS業務をもとに、自治体GISソリューションを提供しています。本プレゼンテーションでは庁内統合型GIS「GCPlanets」及び公開型GIS「GCNavi」、個別業務にも対応した行政業務支援シリーズに加え、弊社のソリューションを導入した自治体の活用事例をご紹介いたします。皆様のご来場、心よりお待ちしております。
【お問い合わせ】
インフォマティクス 営業部
044-520-0850
情報システム展示会の展示内容はこちら
E10
16:00

16:45
Society5.0の社会における行政サービスの新しいカタチ
講演者:株式会社セールスフォース・ドットコム 小田 幸弘
【概要】
クラウド、AI、IoT、そして様々なデータの利活用によって実現されるSociety5.0の新しい社会の実現によって自治体の住民サービスがどのように変わる可能性があるのか。Salesforceの最新技術の情報やデモンストレーションを交えながら、実現可能な将来の住民サービスのビジョンをご紹介します。
【お問い合わせ】
セールスフォース・ドットコム イベント事務局(株式会社エンプティセット内)
Tel:TEL:03-3452-3332(平日 10 時 00 分 ~ 12 時 00 分/ 13 時 00 分 ~ 18 時 00 分)
※株式会社エンプティセットは、セールスフォース・ドットコムが主催するイベントの事務局業務を請け負っております。

E-Mail

情報システム展示会の展示内容はこちら
F6 10:30

11:15
「セキュリティ対策で重要な運用方法と次世代技術の活用術」
講演者:パロアルトネットワークス株式会社 技術本部 シニアシステムエンジニア 早川 浩平
【概要】
強靭化によるネットワーク分離が行われ、各自治体では導入された新しいシステムによる運用の模索が行われてきています。しかし、苦慮されている自治体も多く、また運用を含めての新たな課題も出てきています。それらを解決する次世代セキュリティ技術とソリューション、その活用方法についてご説明いたします。
【お問い合わせ】
パロアルトネットワークス(株)
Tel:03-3511-4050

E-Mail HP

情報システム展示会の展示内容はこちら
F7 11:45

12:30
(仮)セキュリティインシデントにおける運用担当者が心得ておくこと
講演者:ソフォス株式会社 セールスエンジニアリング部 担当部長 中津川 英広
【概要】
最新の脅威情報のご紹介から、自治体を対象としたサイバーセキュリティ攻撃に対してどのような準備をするべきか。利用者に対する教育はどのように行うべきか。インシデント発生時にどのような対応を行うことが望ましいか? AIを活用した弊社のソリューションを本セッションでご説明いたします。
【お問い合わせ】
ソフォス株式会社
Tel:03-3568-7555

E-Mail HP

情報システム展示会の展示内容はこちら
F8 13:30

14:15
岡山県における先進的なネットワークの導入事例とIT資産の現状把握を容易にする「端末トレーサビリティソリューション」のご紹介
講演者:株式会社オービス アラクサラネットワークス株式会社
【概要】
全国に先駆けて情報ハイウェイを整備した岡山県において、自治体様への導入実績が多数ある株式会社オービスより地域情報網の活用やアラクサラ製品の導入事例を紹介します。更に自治体様の既設ネットワークシステムを活用してIT資産の現状把握を容易にする「端末トレーサビリティソリューション」を紹介します。
【お問い合わせ】
アラクサラネットワークス株式会社 ネットワークシステム部

HP

情報システム展示会の展示内容はこちら
F9 14:45

15:30
オープンデータ・災害対応などG空間情報を中心とした新たな行政支援サービスのご紹介
講演者:アジア航測株式会社 社会基盤システム開発センター 政木 英一 センター長
【概要】
オープンデータと行政情報の相互利用を促進いただくために、今年、行政支援システム(ALANDIS)をリニューアルしました。このALANDISを中心とした行政支援サービスと、災害時の適切な意思決定を支援するサービスや当社のオープンデータへの取組みなどについてご紹介します。
【お問い合わせ】
アジア航測株式会社 営業統括部 営業推進室 
Tel:044-969-7549 Fax:044-951-3259

E-Mail HP

情報システム展示会の展示内容はこちら
F10 16:00

16:45
地方自治体におけるデジタル・ガバメントの基盤整備と働き方改革のご提案
講演者:株式会社両備システムズ 営業統括部
【概要】
デジタル・ガバメント実行計画を遂行する地方自治体の現場では、セキュリティ強化目的の施策への対応と利便性の両立という課題と向き合うことが求められています。利用者中心の行政サービス改革を推進しつつ、安心・安全なデータ流通・利活用を進めるために必要な住民向けサービスやデジタル時代の働き方に寄与するソリューション、パブリッククラウド連携基盤等によるLGWAN-ASPサービス活用事例をご紹介いたします。
【お問い合わせ】
株式会社両備システムズ
Tel: 03-3769-7802 Fax:03-3769-7806

E-MailHP

情報システム展示会の展示内容はこちら