本文へジャンプ
文字サイズ
背景切り替え
現在位置:ホーム の中の総合行政ネットワーク の中のLGWAN全国センターからのお知らせ の中の(スケジュール変更)「自治体テレワーク推進実証実験」の公募について

(スケジュール変更)「自治体テレワーク推進実証実験」の公募について

 新型コロナウィルス感染症が広まる中、自治体においてもテレワークへの対応が必要となっています。
 総務省の「地方公共団体における業務の効率性・利便性向上策の検討に係るワーキンググループ」において、多くの 自治体職員がLGWAN接続系のシステムについて、ネットワーク構成を大きく変更せず、インターネット回線も使用しながら、速やかに導入できるテレワーク方式として、基本的な考え方及び技術要件について一定の整理が行われたところです。
 これらの状況を踏まえ、地方公共団体情報システム機構(以下「J-LIS」という。)では、自治体職員が自宅のPCから自治体庁内にあるLGWAN接続系のPCへのリモートアクセスを可能とする機能を提供し、自治体におけるテレワークの実証実験(以下「自治体テレワーク推進実証実験」という。)を行う予定です。
 この「自治体テレワーク推進実証実験」に参加し、テレワーク利活用を希望される地方公共団体を公募する予定です。
 なお、公募開始は9月下旬を予定していましたが、10月中旬頃に変更となります。

1 公募の概要

 「自治体テレワーク推進実証実験」に参加し、テレワーク利活用を希望される地方公共団体を公募する予定です。
 公募の通知は、LGWAN全国センターから都道府県経由で地方公共団体へ送付する予定です。
 また、応募はLGWANポータルサイトからの受付を予定しています。


2 システムの概要

 システムの概要は、次の図のようなイメージとなります。

   システムイメージ



3 スケジュール(予定)

 公募の通知:10月中旬頃(※9月下旬の予定から変更となっています。)
 パイロット運用開始:10月中旬
 全体運用開始:11月中旬頃(※11月上旬の予定から変更となっています。)
 (※詳細は、都道府県経由で送付する公募の通知をご確認ください。)

4 本件のお問い合わせ先

 J-LISのWebサイトのお問合せ内容入力画面(※)からお願いいたします。
 (※)お問合せ内容入力画面URL  https://www.j-lis.go.jp/j-lis_corner/contact/form.xhtml
 
  お問い合わせをされる場合、次の事項にご留意ください。
  ・お問合せ内容入力画面の入力に当たっては、「お問合せ先」欄は必ず「総合行政ネットワーク全国
   センター」を選択してください。   
  ・お問い合わせは、原則として、公募対象である地方公共団体の職員様からお願いいたします。
  ・「お問い合わせ内容」欄には必ず「自治体テレワーク推進実証実験についての質問」という文言を
   記入し、その後に質問内容を記入してください。
更新日: 2020年9月29日
前のページに戻る


TOPへ
戻る

J-LIS 地方公共団体情報システム機構

地方公共団体情報システム機構

大切にしますプライバシー

〒102-8419 
東京都千代田区一番町25番地
(全国町村議員会館内)