本文へジャンプ











情報セキュリティ緊急時対応訓練支援

 

 本事業は、人員不足などの理由で情報セキュリティに対する対応訓練の実施が困難な地方公共団体(市町村)の対応訓練の支援を行うものです。

 

事業目的

 

 当機構の「情報セキュリティインシデント対応訓練ツール」は、インシデントが発生した場合に迅速かつ的確に対応するために平時から訓練が行えるように提供したものです。しかし、小規模の団体においては、訓練実施に係る計画の策定、実施時の進行、訓練後の評価など、運営の負担が懸念されるところです。このため、当機構では自ら訓練を実施することが困難な団体へ出向き、訓練支援を行うことで、地方公共団体職員の情報セキュリティインシデント発生時の対応能力の向上に寄与することを目的としています。

 

事業概要

 

当機構が作成した、「情報セキュリティインシデント対応訓練ツール」を使用し、団体へコーディネーター(訓練全体のコントロールと評価を行う)を派遣し、情報セキュリティ緊急時対応訓練の支援を行うもの。なお、本事業の利用は無料です。

事業申込案内



 平成30年度情報セキュリティ緊急時対応訓練支援事業

 ■申込み受付期間

  平成30年5月1日(火)から平成30年12月28日(金)まで

 ■実施機関

  平成30年5月下旬から平成31年1月31日(木)まで

 ■申込み方法
  LGWAN上にて当機構が運営する「情報セキュリティ支援サイト」より、申請書をダウンロードの上、
 LGWANメールで当機構宛てに送信してください。なお、記載事項や送信先メールアドレスは申請書中に
 記載がありますのでそちらで確認をお願いします。

 このページに掲載されている情報の問い合わせ先
情報化支援戦略部 セキュリティ支援担当
電話番号: 03-5214-8040
FAX番号: 03-5214-8080


更新日: 2018年5月9日