本文へジャンプ
文字サイズ
背景切り替え
現在位置:ホーム の中の研究開発 の中の被災者支援システム

被災者支援システム

 

地震や台風などの災害発生時における地方公共団体の業務をトータル的に支援できる「被災者支援システム」を全国の地方公共団体に無償で公開・提供しています。
本システムは、 阪神・淡路大震災を経験した兵庫県西宮市において開発されたシステムを、汎用Webシステムとしてリニューアルしたものです。

 

被災者支援システムのリリース情報等(お知らせ)

【新着】「被災者支援システムVer.9.01」(改元対応版)をリリースしました。(2019年4月25日)


被災者支援システム説明会への講師派遣について

被災者支援システムを導入している地方公共団体及び導入を検討している地方公共団体に当機構が講師を派遣して説明会を実施します。
詳細はこちら


被災者支援システム全国サポートセンターの設置について

「被災者支援システム」の利用団体向けに「被災者支援システム全国サポートセンター」を設置しています。
詳細はこちら※被災者支援システムのリリース情報等の最新情報も掲載しています。



更新日: 2019年4月26日
前のページに戻る


TOPへ
戻る

J-LIS 地方公共団体情報システム機構

地方公共団体情報システム機構

大切にしますプライバシー

〒102-8419 
東京都千代田区一番町25番地
(全国町村議員会館内)