本文へジャンプ












相談助言の実施

地方公共団体における情報システムの全体最適化、情報システムの見直し、情報システムの調達、新しい技術・モデルの活用、情報セキュリティ等に関する相談について、適切な助言を行っています。

このサービスは一般利用団体(一般事業負担金を負担し、機構のサービスを包括的に利用している地方公共団体等)のみを対象としております。
サービスをご利用いただくには、別途サービス利用申込みが必要となります。サービス利用案内ページをご覧ください。

情報化の推進等でお困りの団体は、当機構までお気軽にご相談ください。

相談助言の内容

国の情報化施策等に関する最新情報をはじめ、地方公共団体における最新の運用システム事例や効率的な利用の仕方など、地方公共団体の情報化にかかわりのある事項についての照会や相談をお待ちしています。資料提供、導入団体のご紹介等、地方公共団体の実情を勘案し、適切な助言を行います。

資料提供

例えば、「委託契約の雛形を探している」「情報化研修の実施に際し、テキストの雛形を探している」などの相談に対し、当機構が保有している資料やホームページで情報収集の上、情報を提供します。

団体の紹介

例えば、「情報システムの導入や再構築を行う」「情報化に関して視察先できる団体を探している」などの相談に対し、当機構で情報収集し、適切な団体をご紹介します。

相談方法

サービス利用コーナーの左側「各種メニュー」にある「情報化に関する相談助言」をご覧ください。

なお、サービス利用コーナーにアクセスするには、専用のID及びパスワードが必要です。

 このページに掲載されている情報の問い合わせ先
情報化支援戦略部
電話番号: 03-5214-8004
FAX番号: 03-5214-8080

更新日: 2014年4月1日