本文へジャンプ
文字サイズ
背景切り替え
現在位置:ホーム の中の研究開発 の中のマイナンバーカード利活用(コンビニ交付)促進事業 の中のマイナンバーカードアプリケーション搭載システム

マイナンバーカードアプリケーション搭載システム

マイナンバーカードの多目的利用サービスの推進のツールとして、地方公共団体情報システム機構が、国、都道府県、市区町村、民間事業者等に対して、マイナンバーカードアプリケーション搭載システム(以下「カードAP搭載システム」という。)を提供しています。 カードAP搭載システムを導入することにより、マイナンバーカードの拡張利用領域を利用した多目的利用サービスを安価かつ容易に提供することができます。なお、市区町村においては地域住民向け領域を利用した条例利用サービスも提供することが可能です。



「ICカード標準システム」のイメージ

カードAP搭載システムの導入を検討されている方へ

マイナンバーカードの空き領域へのカードAPの搭載を検討されている場合は、カードAP搭載システム導入検討の手引きpdfをご確認ください。
また、導入検討の手引きよりも詳細な資料(カードAP搭載システムを導入するまでの利用申請手続フローや、各種手順書等)の提供を希望される場合や、AP搭載システムの利用申込を希望する場合は、資料提供の申込手続をお願いします。
なお、令和4年2月以降、新規申込団体にはクラウド版のカードAP搭載システムを提供しています(オンプレ版の新規申込受付は終了)。

サービス利用約款

令和4年2月以降、新規申込団体にはクラウド版のカードAP搭載システムを提供しています。
サービス利用料等の詳細は、以下のサービス利用約款(クラウド版)をご参照ください。
マイナンバーカードアプリケーション搭載システム サービス利用約款(クラウド版)pdf
改正:令和4年2月1日 

オンプレ版のカードAP搭載システムの新規申込受付は終了しています。
現在、オンプレ版のカードAP搭載システムをご利用の団体は以下のサービス利用約款(オンプレ版)をご参照ください。
マイナンバーカードアプリケーション搭載システム サービス利用約款(オンプレ版)pdf
改正: 平成30年4月1日

パンフレット及び利用団体アンケート

カードAP搭載システム パンフレット (5,147kbyte)pdf

カードAP搭載システム利用状況アンケート(令和3年1月時点)pdficon

このページに掲載されている情報の
問い合わせ先
研究開発部
下記お問合せフォームよりお問い合せください。
更新日: 2022年9月15日
前のページに戻る


TOPへ
戻る

J-LIS 地方公共団体情報システム機構

地方公共団体情報システム機構

大切にしますプライバシー

〒102-8419 
東京都千代田区一番町25番地
(全国町村議員会館内)