本文へジャンプ













事業概要

 
貴団体の研修計画の中に組み入れていただき、効果的にご活用くださいますようご案内申し上げます。

集合研修の開催

 電子自治体の取組みを加速する上で中心的な役割を担う人材の育成を目指して、最新の情報化の動向も取り入れながら各職務階層に対応した幅広いセミナーを開催します。
 平成29年度においては、情報化に関する体系的なセミナーについて、業務プロセスを見直すためBPR(※)の手法を取り入れたセミナーや情報システムの保守・運用契約の法的リスク管理に関するセミナーを新たに設けるとともに、情報セキュリティ及びマイナンバー制度に関するセミナーについても引き続き取り組むこととしております。
教育研修セミナーの様子
 
※Business Process Reengineering の略。業務の効率や生産性向上のため、既存の業務内容や業務プロセスを根本的
に見直し、再構築するための手法のこと。
平成29年度開催集合研修一覧表
平成29年度実施予定のセミナー日程、開催場所及びセミナーの内容等については、教育研修ご案内 をご覧ください。

eラーニングの実施

■専門eラーニング

 情報システムに携わる職員を対象に、情報システムの基礎から専門的知識を修得していただくため、ICT 基礎、ICT 構想・企画及びICT 調達事務を学習するコースなどをeラーニングで実施します。
 平成29年度実施予定の専門eラーニングの内容等については、専門eラーニング一覧 ご覧ください。

■eラーニングによる情報セキュリティ研修

 地方公共団体における情報セキュリティ対策の実効性の確保及び個人情報の取扱いに関する一般知識や意識レベルの向上を図るため、情報セキュリティ及び個人情報保護の基礎的な事項のほか、適切な対応を具体的に学習できるような実践的な研修をeラーニングで実施します。

情報化研修の支援

 地方公共団体が自ら企画し開催する情報化研修について、当機構が情報化アシスト研修として支援するとともに、依頼に基づき講師の派遣・紹介も行います。
 また、セミナーで使用したテキストをホームページで提供するとともに、情報化担当職員が講師となり庁内職員を対象に開催する情報化研修で使用するテキストを提供します。

 このページに掲載されている情報の問い合わせ先
教育研修部
電話番号: 03-5214-8006
FAX番号: 03-3263-9912

更新日: 2016年3月31日