本文へジャンプ

サービス利用コーナー(地方公共団体)

 

本コーナーは、当機構の一般事業負担金又は個別事業負担金を負担されている地方公共団体等と、サービス利用料を負担されている民間企業がご利用できます。
当コーナーをご利用いただく場合は、サービス利用案内及びサービス利用コーナー利用規約をご確認の上、手続きを行ってください。サービス提供内容や、一般事業負担金・個別事業負担金・サービス利用料の負担額についてもサービス利用案内に掲載しております。

カテゴリー一覧

「月刊 J-LIS −地方自治情報誌−」は、最新号、バックナンバーとも、本コーナー内に全文を掲載しています。掲載記事の検索(お好きな言葉(1つ又は複数)を入力しての全文検索)も可能です。詳細はこちら

販売や購読申込みについては、こちらのページをご参照ください。

地方支援アドバイザーの派遣申請については、こちらのページをご覧ください。

地方公共団体が、共通的に利用できる情報処理システムの研究開発、新技術の導入及び新しい分野へのコンピュータ利用等に関する必要な知識やノウハウの提供、並びに地方公共団体の行政情報化及び地域情報化の推進に資することを目的とし、サービス利用団体からの申請に基づき実施する各サービス利用団体における個別の課題等に対するテーマを自由に設定した共同調査研究を掲載しています。

セミナーを受講される場合には、インターネットでお申込みください。
・各セミナー開催初日前7日間(日数のカウントには、土日祝も含みます。)を切るとお申込みできません。
・受講申込みの受付開始日は、セミナーごとに異なります。
・「新規申込」画面において、「受付中」又は「まもなく締め切り」をクリックすると、受講のお申し込みができます。
・お申し込みを締め切ったセミナーについて、キャンセルが出た場合は、「まもなく締め切り」に表示が変わり、受講のお申し込みができます。
・セミナー開催初日29日前からは、お申し込みの人数に1団体ごとの制限はありません。
・各セミナーの最新の申込状況(空き状況)等、教育研修のご案内は、教育研修ご案内をご覧ください。

「情報化研修支援」は、募集条件を満たしたサービス利用団体に対し、自ら企画・開催する研修について、講師の手配及び研修にかかる費用を支援します。また、地方公共団体で行う研修について、講師の派遣・紹介を行うほか、セミナーで使用したテキストの公開も行っています。

全地方公共団体(一部事務組合除く)の団体コード・団体名・郵便番号・住所・電話番号をCSV形式のデータえで一括ダウンロードできます。

当機構の一般事業負担金又は個別事業負担金を負担されている地方公共団体等から提供された情報を「サービス利用者からの提供情報」として掲載しています。

更新日: 2016年4月12日