本文へジャンプ





システム導入事例について

 

マイナンバーカードアプリケーション搭載システム(旧ICカード標準システム)の利用団体及びシステム利用状況を掲載しています。また、マイナンバーカード及び住基カードの多目的利用を実現した市区町村の事例についても掲載しています。

 

マイナンバーカードアプリケーション搭載システムの利用団体及びシステム利用状況は、次のとおりです。

 

利用団体及びシステム利用状況一覧

 

利用状況調査(マイナンバーカードの多目的利用サービス)(平成29年6月1日時点) (68kbyte)pdf

利用状況調査(住基カードの多目的利用サービス)(平成29年6月1日時点) (82kbyte)pdf

 

事例紹介(住基カードでの参考事例)

 

住民基本台帳カード(以下「住基カード」という。)の多目的利用を実現した市町村の事例をまとめています。
住基カードの多目的利用における基本的な事項やシステム導入を行う際の 手順等を紹介しています。 また、事例編では、毎年、事例を紹介しています。

 
  1. 基礎編 (1,129kbyte)pdf … 住基カードの多目的利用における基本的な事項について紹介しています。
  2. 実務編 (1,723kbyte)pdf … 住基カードの多目的サービス(旧ICカード標準システム、コンビニ交付、自動交付機等)のシステム導入を行う際の手順と、条例の制定あるいは改正に関する事務の概要を紹介しています。
  3. 事例編 (1,034kbyte)pdf … 住基カードの先進的な多目的利用(平成25年度は、コンビニ交付5事例)の取組事例等を紹介しています。
 このページに掲載されている情報の問い合わせ先
研究開発部
電話番号: 03-5214-8002
FAX番号: 03-5214-8080

更新日: 2017年11月16日