本文へジャンプ
 
現在位置:ホームの中の研究開発の中の被災者支援システムから被災者支援システム説明会への講師派遣について





被災者支援システム説明会への講師派遣について

被災者支援システムを導入している地方公共団体又は導入を検討している地方公共団体に当機構が講師を派遣して説明会を実施します。

説明会の内容

講師を現地に派遣し、講演及び被災者支援システムの操作研修を実施します。
なお、説明会は下記のプログラムを予定しておりますが、具体的には団体ごとに調整の上、決定します。

プログラム(予定)

  1. 講演「危機管理と情報システム(仮称)」(2時間程度)
  2. 被災者支援システム操作研修(質疑応答含む)(3時間程度)

対象者

原則として、地方公共団体の職員を対象とします。

講師

被災者支援システム全国サポートセンターから派遣します。

講師派遣の期間

平成31年1月31日(木曜日)まで
※上記期間中であっても、都合により派遣できない場合があります。

申込期限

平成30年12月10日(月曜日)まで

説明会開催希望日の1か月前までにお申込みください。

申込方法

講師派遣申込書 (46kbyte)doc」に記入し、下記申し込み先にご連絡ください。

お申し込み先:地方公共団体情報システム機構 研究開発部 被災者支援システム担当
電話番号:03-5214-8002

経費負担

講師派遣に係る旅費は、原則として当機構で負担いたします。
ただし、申込みが多数の場合には、申込団体に講師の旅費の負担をお願いすることがあります。

その他

申込みが多数の場合、費用対効果等を考慮し、選定の上、講師派遣を行う場合があります。
説明会の開催場所、説明用パソコン(デモサイトへの接続)などは団体側で準備及び費用負担をお願いします。また、プロジェクタ、スクリーン等は必要に応じてご準備ください。
説明会用の資料は、事前に電子データをメールにて送付しますので、必要部数の印刷をお願いします。

 このページに掲載されている情報の問い合わせ先
研究開発部 被災者支援システム担当
電話番号: 03-5214-8002
FAX番号: 03-5214-8080

更新日: 2018年4月23日