本文へジャンプ
文字サイズ
背景切り替え
現在位置:ホーム の中の情報の提供及び助言 の中の月刊誌 の中の月刊誌バックナンバー の中の月刊J-LIS 令和2年3月号

月刊J-LIS 令和2年3月号

 特集テーマ「マイナンバーカード新時代─マイナポイントの始動」

月刊J-LIS 2020年3月号 表紙

販売や購読申込みについてはこちらのページをご参照ください。

☆月刊J-LIS2020年3月号読者アンケートを実施しています☆(回答期限:4月1日(水))
月刊J-LIS2020年3月号アンケートQRコード
QRコードを読み取り、ご回答をお願いいたします。
もしくは、こちら(アンケートページ)よりご回答ください。
頂いたご意見・ご感想は今後の紙面作成等の参考とさせていただきます。
読者の皆様からのご回答をお待ちしております。

特集/マイナンバーカード新時代
─マイナポイントの始動

巻頭インタビュー

政府CIO補佐官・内閣府情報化参与CIO補佐官 楠 正憲
マイナンバーカードの活用で
誰もがICTの恩恵を受ける社会に

巻頭ルポ

高知県大豊町、土佐町、仁淀川町で
日本初の小規模市町村向けクラウドサービス利用開始

特別解説

マイナンバーカードの普及に向けた展望
/保科 実(総務省自治行政局住民制度課課長補佐)

マイナンバーカードを活用した消費活性化策としての
「マイナポイント事業」の解説
/圓増 正宏(総務省自治行政局マイナポイント施策推進室課長補佐)

改訂デジタル・ガバメント実行計画とマイナポータル
/笹野 健(内閣官房番号制度推進室・内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室・
         内閣府大臣官房番号制度担当室内閣参事官(システム総括担当))

特集ルポ

㈱blockhive
マイナンバーカードを活用した
電子契約サービスの普及でより便利な生活へ

三条市(新潟県)
「より優しくスピーディに!」マイナンバーカードを
利活用した独自サービスを次々と実現

進めています!職員のマイナンバーカード取得促進

/淡路市(兵庫県)

PICK UP!

福岡県と52市町村の協働! 県外市町村も支援!
活気をおびる情報システム展示会「ふく電協フェア」

よく分かる情報化解説

第60回 住民に聞かれたらどう答える? マイナンバー制度
/廣川 聡美(元横須賀市副市長・HIRO研究所)

こちら「上島町」情報化本部

25もの島からなる町だからこその情報化の工夫と課題

AI 月の歩み

最終回 AI活用のための人材育成・確保
/狩野 英司((一社)行政情報システム研究所 主席研究員)

なるほど! セキュリティ─情報共有編─

第10回 インシデントから得られる教訓(10)

LGWAN ─総合行政ネットワーク─

第209回
 令和元年度(平成31年度)の取り組み及び
 令和2年度の取り組み予定について

紹介 to 詳解 マイナンバー関連システム

第36回
自治体中間サーバー・プラットフォームの次期移行について

CLOSE UP マイナンバー制度

第24回
マイナンバーカード普及リーフレット・ポスター製作の舞台裏(4・完)
──住民向け周知広報に従事する現場の自治体職員の声をもとに

/内閣府大臣官房番号制度担当室

教えて!個人情報保護委員会

第18回
特定個人情報保護評価について

/高木 悠太(個人情報保護委員会事務局総務課)

マイナンバー・住民制度相談室

第24回
①「マイナンバーカードの交付に用いる統合端末等に係る経費」に係る
  補助対象経費
②「マイナンバーカードの申請書等の作成に要する経費」に係る補助対象経費
③電子証明書の有効期限の到来に伴う更新手続を代理人に依頼する場合の留意点

ただ今J-LIS出向中

第6回
新村 武史
(地方公共団体情報システム機構個人番号センター中間サーバー部主任/鹿児島県霧島市より出向)

令和2年度教育研修一覧

月刊J-LIS主要目次(平成31年4月号~令和2年3月号)

編集後記

このページに掲載されている情報の
問い合わせ先
情報化支援戦略部 月刊誌担当
電話番号: 03-5214-8004
FAX番号: 03-5214-8080
更新日: 2020年2月28日
前のページに戻る


TOPへ
戻る

J-LIS 地方公共団体情報システム機構

地方公共団体情報システム機構

大切にしますプライバシー

〒102-8419 
東京都千代田区一番町25番地
(全国町村議員会館内)