本文へジャンプ
文字サイズ
文字を拡大文字を標準サイズにもどす文字を縮小
背景切り替え
ホーム地方公共団体の皆様
民間企業の皆様 個人の皆様 当機構の事業
 
現在位置:ホームの中の研究開発の中の公会計





地方公会計標準システム導入促進事業

説明責任の履行や地方財政の効率化・適正化を目的とした地方公会計は、その整備が全ての地方公共団体に要請されているところです。この取組を促進するため、全ての地方公共団体が使用できる標準的な地方公会計標準ソフトウェアを開発し、配布を行っています。まだ利用されていない団体におかれましては、積極的にご検討をお願いします。


地方公会計標準ソフトウェアとは




 このチラシをダウンロード

 平成28年6月30日より、導入検討用の参考資料として、以下の情報を公開しました。
 導入を検討されている自治体は、まず、以下の資料をご覧ください。
 標準ソフトウェアについて、分かりやすくまとめた導入検討用資料は、こちら
 
標準ソフトウェアの利用イメージは、
こちら
 (仕訳伝票を新規に作成する手順を動画で見ることができます)。

 
地方公会計標準ソフトウェアの機能については、リーフレット機能一覧表もご覧ください。


地方公会計標準ソフトウェアの利用申請について

 地方公会計標準ソフトウェアを入手するに当たっては、利用申請が必要です。
 利用申請手続きは、こちらから



地方公会計標準ソフトウェア及び各種導入マニュアル配布用Webサイト


 地方公会計標準ソフトウェア及び各種導入マニュアルは、配布用webサイトよりダウンロードしてください。標準ソフトウェアに関する詳細な情報もこちらに掲載しております。
 また、よくある質問と回答地方公会計標準ソフトウェアを利用したサービス提供をご検討されている民間事業者様へのお知らせも掲載しています。


 

 平成29年1月24日に標準ソフトウェアのバージョンアップ版(ver01-40)を公開しました。一部機能の追加及び修正を行っていますので、詳細は配布用webサイトをご覧ください。


 

基本版地方公会計向け前提ミドルウェアの利用申請について

 基本版地方公会計向け前提ミドルウェアは標準ソフトウェアの稼働に必要なミドルウェアです。基本版地方公会計向け前提ミドルウェアを入手するに当たっては、利用申請が必要です。なお、利用申請からダウンロードに必要なID及びパスワードの発行までに要する期間は、おおむね1ヶ月です。
利用申請手続きは、こちらから
 



基本版地方公会計向け前提ミドルウェアセットダウンロードサイト

 基本版地方公会計向け前提ミドルウェアのダウンロードは、こちらから
 ※基本版地方公会計向け前提ミドルウェアセットダウンロードサイトの利用時間は、
  平日の9時から17時までです。


 基本版地方公会計向け前提ミドルウェアインストール用ファイルは、平成28年12月1日よりファイル形式を変更しています。
 今後、基本版地方公会計向け前提ミドルウェアをインストールする際は、必ず、現在公開中のインストール用ファイル及びインストール手順書により作業を行ってください。


 

地方公会計標準ソフトウェアに係る問い合わせ先

 

   E-mail : sykoukaikei@ml.itg.hitachi.co.jp
     Tel : 03-5471-4403

   
      ※E-mailにてお問い合わせする際は、以下の各問合せ用のお問合せシートに問合せ内容をご記入
    の上、メールにて送付して下さい。
             資料に関する問合せ用シート   システム導入・操作に関する問合せ用シート
 
   
◆対応時間
   時間 :  平日9:00~17:00
      ※土・日・祝日・特別休業日(配布用Webサイトにて随時お知らせ致します。)は
    対応時間外です。
   ※対応時間外の場合、メールでの受付は可能ですが、翌営業日以降の対応とさせて
    いただきます。

  ◆お問合せ対象団体
  ・地方公共団体
  ・地方公共団体から地方公会計標準ソフトウェアに関して委託された事業者   

 

地方公会計モニター事業について

 平成27年度及び平成28年度に実施した地方公会計モニター事業において、日々仕訳方式の効果検証等を行いました。
 検証結果については、こちらをご覧ください。

 このページに掲載されている情報の問い合わせ先
研究開発部 地方公会計標準システム担当
電話番号: 03-5214-8002
FAX番号: 03-5214-8080

更新日: 2017年5月12日