本文へジャンプ
 
現在位置:ホームの中の研究開発の中の調査研究から平成25年度調査研究「地方公共団体の情報システム調達仕様書における非機能要件の標準化に関する調査研究」





平成25年度調査研究「地方公共団体の情報システム調達仕様書における非機能要件の標準化に関する調査研究」

「地方公共団体の情報システム調達仕様書における非機能要件の標準化に関する調査研究」として、非機能要求グレード(地方公共団体版)について調査研究を行いました。

本調査研究の報告書(全文)は、サービス利用者に限らず、どなたでも閲覧することができます。

概要

地方公共団体の情報システムが備えるべき可用性、性能・拡張性、運用保守性についての非機能要件が機能要件と並んで重要なものであることにも拘わらず、一部の地方公共団体を除いて十分認識されておらず、情報システム調達仕様書に必要な事項があまり示されていない実態に鑑み、地方公共団体の情報システムの安定的な稼働を推進するため、地方公共団体の情報システム調達仕様書における非機能要件の標準化に取り組んだ。
この非機能要件の標準化に当たっては、独立行政法人情報処理推進機構にご協力いただき、当該機構が作成した「非機能要求グレード」(外部サイト)を参考として、地方公共団体において調達時により利用しやすくなるように、地方公共団体の特性を考慮した非機能要求グレード(地方公共団体版)を作成した。

  なお、調査研究に当たっては、本件に係る専門知識や知見を有する学識経験者、有識者、地方公共団体等で構成する研究会を設置し、各方面からの幅広い意見、助言等をいただき、報告書を作成した。

報告書(概要版のダウンロード) (459kbyte)pdf

報告書表紙

報告書

報告書全文のダウンロード (5,417kbyte)pdf
※ファイルサイズが大きいため、ダウンロードに時間がかかる場合があります。

表紙・目次等

  • 表紙
  • はじめに
  • 目次

表紙・目次等のダウンロード (42kbyte)pdf

地方公共団体の情報システム調達仕様書における非機能要件の標準化に関する調査研究報告書

第1章 調査研究の概要

第1節 背景及び目的
第2節 実施内容
  1. 調査研究の全体の流れ
第3節 実施体制
  1. 実施体制
  2. 調査研究委員会及びWG

第2章 地方公共団体の情報システム調達仕様書における非機能要件の現状と課題

第1節 非機能要件に関する現状
  1. 調査の概要
  2. 地方公共団体における情報システム調達仕様書の実態
  3. 地方公共団体における非機能要件の定義方法
  4. 地方公共団体の特性
第2節 非機能要件に関する課題
  1. 非機能要件という概念の浸透
  2. 適切な非機能要件の定義ができる手法の確立
  3. 発注者と受注者の合意と非機能要件の標準化
  4. 地方公共団体の特性を考慮した非機能要件の標準化
  5. 情報システムの調達における職員負担の軽減

第3章 非機能要件の標準化の動向

第1節 非機能要求グレードの取組の概要
  1. 非機能要求グレードとは
  2. 非機能要求グレードの特徴
  3. 非機能要求グレードの利用効果

第4章 非機能要求グレード(地方公共団体版)について

第1節 基本的な考え方
  1. 本調査研究の対象範囲
  2. 対象とする非機能要件の範囲
  3. 地方公共団体版で考慮すべき事項
  4. 非機能要求グレード(地方公共団体版)の構成
  5. IPAの非機能要求グレードとの関係
第2節 活用シートの地方公共団体への適用における考え方
  1. 活用シートの構成の考え方
  2. 活用シートの要件項目(メトリクス)の考え方
  3. 活用シートの掲載項目等
第3節 業務・情報システムの分類の考え方
  1. 分類軸の設定
  2. レベル設定の考え方
  3. 業務システムの分類

第5章 今後の展望と課題

第1節 環境変化への対応
第2節 非機能要求グレードの普及促進
第3節 情報システム調達手法全体の標準化

調査研究報告書のダウンロード (3,714kbyte)pdf

非機能要求グレード(地方公共団体版)利用ガイド

第1章 非機能要求グレード(地方公共団体版)の概要

第1節 はじめに
  1. 情報システム調達仕様書における非機能要件の定義の困難性
  2. 非機能要求グレード(地方公共団体版)の考え方
  3. 非機能要求グレード(地方公共団体版)利用のメリット
第2節 非機能要求グレード(地方公共団体版)の構成

第2章 非機能要求グレード(地方公共団体版)の対象

第1節 利用者
第2節 利用工程
第3節 適用対象
  1. 情報システム調達仕様書における範囲
  2. 調達対象と非機能要件における範囲
  3. クラウドに対する適用

第3章 非機能要求グレード(地方公共団体版)の利用方法

第1節 活用シートの構成
第2節 活用シートの項目
第3節 利用手順
第4節 準備作業と全庁的要求事項シートの作成
  1. 活用シートの記載内容の調整(必要に応じて実施) 【主な実施者:ICT部門】
  2. 全庁的要求事項シートのレベル調整 【主な実施者:ICT部門】
  3. 庁内の利用環境の整備 【主な実施者:ICT部門】
第5節 調達案件に応じたシートの検討
  1. 業務・システムグループの選択 【主な実施者:業務主管部門】
  2. 項目の取捨選択 【主な実施者:業務主管部門】
第6節 業務主管部門要求事項シートの作成
  1. 業務主管部門要求事項シートのレベル調整
第7節 実現方法要求事項シートの作成
  1. RFI等の実施  【主な実施者:ICT部門若しくは業務主管部門】
  2. 実現方法要求事項シートのレベル調整 【主な実施者:ICT部門若しくは業務主管部門】
第8節 調達案件に応じたシートの検討
  1. 非機能要件の確定 【主な実施者:業務主管部門】
  2. 検討結果の情報システム調達仕様書への反映 【主な実施者:業務主管部門】

第4章 レベル調整時の留意点

第1節 全庁的要求事項シート
第2節 業務主管部門要求事項シート
第3節 実現方法要求事項シート

用語集

参考資料 IPAの非機能要求グレードとの関係

利用ガイドのダウンロード (2,130kbyte)pdf

非機能要求グレード活用シート(地方公共団体版)項目一覧

非機能要求グレード活用シート(地方公共団体版)

奥付・裏表紙

  • 奥付
  • 裏表紙

奥付・裏表紙のダウンロード (32kbyte)pdf

 このページに掲載されている情報の問い合わせ先
研究開発部
電話番号: 03-5214-8002
FAX番号: 03-5214-8080

更新日: 2014年4月1日